週間時事→狂った日本



現代社会を考えるー寸評

 「現代社会がおかしい」決して子供達だけおかしい訳ではない。「大人」が引き起こす事件

こそ、現代の異常さが浮き彫りに顕わすものではなかろうか・・?

 「現代の大人達は、自分に自信をなくしている」という。確かに「自信がないから、我が子に

媚びる」つまり、「大人が自分達の文化に自信が持てなくなっている」。人の輪廻は、青春・

朱夏・白秋・黒冬とある作家が表現していたのを思い出す。どうして田舎を捨てるのだろ

か...? せめて田舎に自分を取り戻せる場所があると思われるのだが。「現代人の忙しさ」

は、たしかに複雑で、自身の把握すら忘れがちな日々である。しかし、そんな折、自分の

「親」とひと時を過ごしてみては如何であろうか、きっと、先達として何を考え・行動すべき

か、答えがおぼろげに観えてくるかも・?

 社会が多様化し、個個のの考えがはっきり見えない時であればある時ほど、自分の「足

跡」を探しに多少の時間を費やすことが大切
なのである。

 国家は、個々の人間・家庭の集まりである。しかし、現在の様に「個々の勝手・家庭崩壊」

をこれ以上見過しては、日本は、自ら滅亡の一途を辿る事は、全ての人が解っている事な

のだが・・・?

 先日、少年院に入りたくてと事件を起こした17歳がいた。聞けば「仕事がない」という。

囲に相談する人はいなかったのだろうか残念でならない。人は須らく「夢をおいかける」事は

承知しているが、「夢を追いかける事で、失う物の多き事」を理解していない。

・・・・・・「少年よ大志を抱け」と教わった時代が、懐かしい。

困ったら、お尋ね下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/
[PR]
# by srd52834 | 2004-10-01 15:54 | ニュース・ 寸評

「もめごと」→一刀両断 4

悩みの相談

・・・前回事例に学ぶこと・・・




妻の言い分は誤り、夫から慰謝料は取り返せない。


夫婦間での契約の取り消しが問題となる場合は、次の4つである。


1、夫婦関係が正常な時に約束した事柄を、正常な関係にある間に取り消す場合。
   

2、正常な夫婦関係にある間に約束した事柄を、夫婦関係が破綻してから取り消す場合。
  

3、夫婦関係が破綻した状態にある間に約束したことを夫婦関係が正常に戻ってから取り


消す場合。


4、夫婦関係が破綻している状態のもとで契約した事柄を、同じく破綻状態のもとで取り消


す場合。


もうお解かりですね!民法754による取り消しは1番のみ有効です。



・・・・・・・・・

さて、権利証のお話・・・です。





 権利証とは・・土地や建物を買い受けて、買主の名義に登記がなされたことを法務局が証


明する為に、契約書類に「登記済」のスタンプが押された契約書で、正確には、「登記済証」


をいう。



 「権利証」という名称に惑わされ、思わぬ大損害を被った人がいた。Aさんは、親しい友人


に「担保に自宅の権利証を預ける」から、と言われて、虎の子の「タンス預金」金二百万円を


一ヶ月間の約束で貸した。Aさんは、相手の家屋を担保に取った積りでその「権利証」を大


切にタンス奥深く仕舞い込んでいた。しかし、相手は、Aさんから借金した時点で既に事業


に失敗していて、夜逃げの資金をAさんから騙し取る計画だったのだ。



 Aさんは、自分がお金を貸した日付け以前に該当土地・建物が他人に売却され、名義も既


に変わってしまっている事を依頼した弁護士より知らされ、愕然とした。このように、「権利


証」なんかなくっても、土地や建物を他人に売却する事は簡単なのである。



 「権利証を保有すれば、権利がある」と考えている人が大半であるが、権利証とは「登記済


証」でしかなく、自分名義の登記がなされない限り、「第三者対抗要件にはなりえない。」こと


を、覚えておくべきであった。



・・・・・・・・・・・・・

教訓・・・「餅は餅屋」である。





・・・・・・・・・さて、次回は「ローン支払い中の「物」の権利は・・・? です。
[PR]
# by srd52834 | 2004-09-30 09:46

もめごと」→一刀両断 3



 前回事例に学ぶこと!

夫婦関係が事実上破綻してしまえば、戸籍上は夫婦であっても、もうアカの他人

と同じ、よって、この夫婦間の契約は取り消せない。夫は約束通りの慰謝料を支

払わねばならない。民754は適用されません。
 
さて・・・今回の事例は・・・・

 夫は会社員、妻は専業であるが、副業に自宅にてPC教室の先生をしている。

今や一家の経済状態は、妻の収入が夫を上回り逆転、私生活においても、妻の

言うとおりであった。いつしか朝食の用意まで夫の仕事となっていたがその内、

妻に愛人が出来、妻は夫に金百万円の慰謝料を支払い離婚となった。ところが妻

の愛人は妻の貯金を自由にし、暫く後に行方不明となった。妻は「寂しさ」を前

夫に求め、前夫も前妻の魅力に負け同棲するようになった。ところが、前妻はガ

メツイ女で「奇妙な生活」が二ヶ月も過ぎたある日、縒りを戻した夫に対し以前

支払った「慰謝料の返還」を求める行動に出た。

さてどうしたものか・・? 思案に暮れる前夫であった。

次回は、土地・建物の「権利証とは・・・」です。

困ったときは、お尋ね下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/

「悩みの相談センター」へのご相談は、「守秘義務」にてお守りします。

[PR]
# by srd52834 | 2004-09-23 19:05 | 面白民刑事件

「もめごと」→刀両断 2

「もめごと」→一刀両断 NO2



 <NO1回答・・・法律は家庭内の「もめごと」には、消極的です。民754は「法律は家庭に

入らず」という思想ですが、第三者の権利を消滅させる効力はありません。よって、妻がロ

ーンにて購入した行為は有効となります。

 

・・・・予告どうり今回の「もめごと」は、・・・



夫婦は、結婚以来十年子供もなく夫婦関係にも刺激がなくなり「倦怠期かな」と

それぞれ考える日々を送っていた。そこで、新しい刺激を求める意味で「夫婦が

互いに浮気をしても構わない事にしよう」と結論を得た。しかし、万が一、浮気


の積りが本気になって夫婦離婚という事態になった時の慰謝料の金額まで約束す

るに至り、「浮気が本気になり、夫婦関係が破綻させた一方は、一方の配偶者に

金五百万円の慰謝料を分割にて支払う」と約束した。さらに、この文言を契約書

にし、お互い署名・押印した。

 民法754は、「夫婦関係が正常な場合」のみ適用され、それ以外は「法律は

家庭に入らず」が原則となります。

 一年後、夫は若いピチピチした相手に巡り合え、一方妻はこれという相手に恵

まれずであった。さて、この先は、みなさんでお考え下さい。・・・?

次回は、慰謝料の清算終わった夫婦が元のサヤに納まった場合、この支払い済

の慰謝料の行方は....?       です。 お楽しみに ! 

 一度ご来訪下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/   
[PR]
# by srd52834 | 2004-09-17 15:21 | ニュース・ 寸評

「もめごと」→一刀両断


予告どうり、この世の様々な「もめごと」の成り行きを採り上げ、その顛末をお考え戴くシリ

ーズです。

    ・・・・・Virgin Presentsのタイトルは、夫婦間の契約の「効力」は・・・・・

夫は、最近仕事等のストレスで、「夜のお勤め」もご無沙汰していた。そんなある日妻の「迫

る」気配に、ついつい「同僚との一杯」の言い訳変わりにまだ随分先の「ボーナス」へと矛先

を向けた。そして、酔いに任せて「毎日、主婦もたいへんだな、次のボーナスで何か欲しい

物買ってやるぞ!」と宣言した。

「しまった」と思い始めたやいなやのタイミングで、「スイートテン」「安いので良いから」と背に

弾んだ声を浴びせられた。一杯の酔いもあり、日頃減衰している父権の回復への足掛かり

とばかり「任せろ」と軽口を叩いた。そんな出来事もすっかり忘れ、相変わらずの多忙な

日々も、早や12月を迎えようとしていた矢先のある日、妻が、にこやかに午前様の夫を迎

え、「ローンで買ったわよ」と得意げにネグリジェの胸元を開いて、ちらりと「ネックレス」を見

せた。その数日後、ボーナスの支給日がきた。額は予想をはるかに下回り、その上、仲間マ

ージャンの「ツケ」払いが最悪の状態を招く結果となった。帰宅後ー袋(勿論ボーナス)を食

卓に、妻は淡々と「有難う」と受け取りやがて、中身の少なさに激怒・・それ以来二人の関係

は以前にも増して険悪となった。正月を迎え、妻より「別れたい」と切り出され、元旦に実家

に帰ってしまった。現在離婚調停中とか・・・・? 

貴方も人ごとではありませんぞ!!!

(参考資料=和久俊三先生)   

さて、賢明なる皆さんは、如何お考えだろうか・?この場合の夫婦間の契約は・・・・・・・? 

次回は、

将来若し別れる時には、「慰謝料をいくらいくら払うと言う」夫婦間の約束は有効か??? 

  です。

一度ご見分下さい。http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/
[PR]
# by srd52834 | 2004-09-09 19:25 | 面白民刑事件