<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大阪人の「変」

b0019581_13244268.gif



 現社考「大阪人の『変』」



 幾度となく、「大阪の『有権者』は変わっている」と主張してきたが、先日の判決(大阪地裁)にて有罪が言い渡された衆議院議員「西村 真悟」の開き直りと云い、前回の「郵政解散選挙」でも、秘書給与流用に関わり「有罪」判決の下された「辻本 清美」又、ポニーテールをトレードマークとし議場での「慇懃無礼」な行動にでた「松浪 健四郎」(議員の資質なし)等の選出。さらには、大阪府の「裏金調査」に検察庁調査費疑惑の渦中にある「加納弁護士」を採用する等、常人の常識を逸脱した行為が気掛かり。ほんとに「不可解な人種」と感じる。
 

 さて今年は亥年。亥年の選挙は「何かが起こる」と云われ、「統一地方選挙」・「参議院選挙」と大切な「人選」が続くだけに、大阪人(変人)の気質が大きな心配ごとである。


 たとえば、辻本議員にしても「みそぎ」は終わったとの考えや、潔く「議員辞職」に応じない西村議員(北朝鮮拉致問題の要人であるかのごとき「自己過信」並びに、資質に欠ける松浪議員など、日本国全体から思慮すれば全く以って「迷惑」この上ない現状を、真摯に受け止めるべきであろう。



 変人・大阪の有権者は、「民主主義の根幹」をもあやふやにする、「ボタンの掛け違い」では済まされない「行動の結果」となるようでは、この先の「日本丸」の浮沈に拘わるのでは・・・と懸念する一人である。

 

     ☆二月の仏声人語・・・「口は災いの元」。見識を高めよう!


            <悩みの相談>

[PR]
by srd52834 | 2007-02-22 13:41 | 「現代社会を考える」→時事

許せぬ『女』

b0019581_13525618.jpg


号外ー35 <許せぬ女>



    「ふらちな女」
の所業



 警視庁・板橋署管内「ばか女」のくだらない言動により、昨日午後2:35大切な「日本の宝」が失われた。


 現在の警戒査察の機構は、不要と思われるキャリアが巾を利かす。その中で、実際に薄給で「日本の治安」を守ってくれる警察官に感謝し、身勝手な振る舞いの多い現在、国民を守る本分を全うし、天国え旅立たれた>「宮本 邦彦」巡査部長に敬意を表したい。


 日本人よ! 「原点」に帰ろうよ。


 日本の治安は、決してキャリアで威張っている警察官僚が守っているのではない現実を、しっかり直視しようではありませんか・・・。


 国民挙げて「宮本 邦彦」警部のご冥福をお祈りしましょう!
[PR]
by srd52834 | 2007-02-13 13:58 | 「号外」シリーズ

「土曜論壇」参加募集!

b0019581_1025583.jpg


   <土曜論壇>への誘い!



 様々な「テーマ」による、多数の「ご意見」をお聞かせ下さい。殺伐とした現在こそ、数多くの皆様と意見を交え、「内閣秘書室への意見」として具申したく考えます。 「真摯なご意見」をぜひ、お願いします。


    <土曜論壇>


                 NPO任意団体 青少年厚生文化事業団

[PR]
by srd52834 | 2007-02-11 10:30 | <お知らせ>

良識ブロガーに問う!

b0019581_13392053.gif


閑話良識ブロガーに問う!

 

    < 単独審理 >
どう思う?



 今通常国会の冒頭は、「補正予算審議」に関し与党(自公)単独採決にて、衆院を通過し、参院へ移った。
之に対し、色々な社説紙面では棄権・欠席の野党への批判がほとんど。 当の野党4党は、街頭にて厚労省相の発言つまり、「女は機械」発言に終始する有様です。


 ふと、「昔のこと」が思い出されました。
私が中学二年生の時であったと記憶、秋の「生徒会・総会」での出来事です。事の次第は、当時、学級委員だった私にA教師(英語担当)から「生徒会に於いて、予算審議の前に『執行部一任』と叫べ」と指示された事があり、総会にて私は「この指示」を無視した為か、この教師より職員室でぶん殴られた経験が有ります。 野党不参加の国会現況を看て、半世紀前にタイムスリップしました。



 問題は「数は力」で、
野党の「訴えの術」はこれ以外にない悲しさと思え、審理で如何に反論しようとも、ほとんどが「提出案」(執行部原案)どおり「数」にて決定される「流れ」が最も「怖い一面」を有している事が、気がかりでなりません。

 芸の無い「野党の対処」との批判の多い中で、「民主主義」をかざす与党に、「異論・反論」は多数決により否決され、押し切られるは「火を見るより明らか」であり、抵抗姿勢の表現には、異論あれど「之しかない」事も解してやらねばならないと考えます。ただ、今回の審理拒否は「問題のすり替え」と判断しますが・・・。
 


 「民主主義」とは、所詮「数の力」の流れに沿い、物事が決せられるものです。
ただ、採決に至る迄に考えなければならない事は、監視役の国民が「決議事項」に関し、もっと関心を示さなければならない。つまり、与党=霞ヶ関の言いなりでは「美しい国」?は出来ない。結局、「我々国民の責任」なのです。 


 この現状は、日本国民の「無関心」に外ならず、国民ひとり一人が真摯に考える世の中を構築しなければ、解決しない問題と考えます。「良識あるブロガー」の皆さんは、如何にお考えでしょうか・・・? それから、現国会の流れは、本物の「民主主義」でしょうか・・・?



 ☆二月の仏声人語・・・「口は災いの元」。見識を高めましょう!



    <コラムへの誘い>

[PR]
by srd52834 | 2007-02-07 13:52

「結審」

b0019581_14562823.jpg



  号外
34 「結審」



         聞け!
 容疑者「ホリエモン」



 社会の為、株主の為に頑張ってきた・・・。先日、3月16日の判決となる最終意見陳述が終了した。


 よく聞いて欲しい!
反省に基づく「涙」は判決に影響する場合もあるが、あなたのそれは「検察による検挙」に対する「くやし涙」であろうが、組織の長たる者の「覚悟の無さ」を露呈したのみで(国会議員も同じ輩が多い現代ではあるが・・・)、一連の法廷を看る限り「あなたの自己主張」は、東大バカの象徴と感じられた。(エゴは通用しない)
 


 人として、上場法人の長としてやってはならない事に異論を唱えた「あなたの裁判」は、あなたの将来に何等役に立たない物と成ってしまったでしょう。世の中を「金の力で牛じる」など、「人間、最低の良心あり」とする「人」本来の姿をも否定した。この一部の責任だけでも、あなたは塀の中で暫く「懲りない連中」と同居し、社会に与えた影響を真摯に考えるべきと思慮します。


 親が子に、その言動をいちいち解説し、教える事は不可能です。それ故に、親は「子の言動」を信じてやりたい。これは、親心の現れなのです。(世間に甘えてはいけません)


 人と人、社会の成り立ち等よく考えましょう!  「悪は悪」である事を・・・!



        ☆一月の仏声人語
・・・「もう一度」の勇気を持とう!


                 <相談サイト>

[PR]
by srd52834 | 2007-02-01 15:06 | 「号外」シリーズ