<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

小泉首相にもの申すー5

b0019581_13271699.gif



  小泉首相に、もの申すー5



     <早期合意を!ー「議員年金廃止」>
 




 小泉首相の見解、
「廃止できるなら、与党案でも民主党案でもいい。法案の成立は、今国会でも1月の通常国会でもいいし、早い方がいい。」。今までに無い「新生自民党」を匂わせる発言である。


 今日、「内閣改造」をやるそうであるが(宮廷行事を睨み)、今夜決定する新閣僚への「踏み絵」は国民にも視得る事であり、良き方法と賛成できる。そもそも過去の大臣たちの「不勉強」により官僚に引きずられる事多く、現在の様な「強大な力を有する伏魔殿」に育てた責任は、すべて大臣と族議員にある事を自戒して欲しい。 そして、出来れば、各省庁の「シーリング」を、ゼロベースから始めて欲しいものである。




 さて、議員年金は、死ぬまで貰える年金と、税で賄う退職金の良いとこ取りで編み出された「
議員」にとって「特別視された仕組み」である。月々の掛け金の7割以上を国費が負担する、国民年金とは大違いのものであり、今後も「特権的な年金」は、許されるものではない。
但し、「国民に選ばれて国政に携わった人達だから、それなりの保障は国民も納得するものと思う。



 過去の首相達は、国会の事に行政の長は無頓着で他人事の如き姿勢であったが、今回の「鶴の一声」同様、小泉首相の「指導力」を多方面に発揮して、おかしい習慣を改めて欲しいものです。



 以外と言えば、「国民の声」として
社会保障の負担に関し、「負担増でも、現状維持と充実を」と望む国民が66%との結果であるが、「高齢社会に関する特別世論調査」での 、「例え現役世代・将来世代の税や保険料の負担が増えても、現在の水準を維持すべき」と、若者達の73%の回答には いささか不信感を覚えるのは、私一人であろうか・・・?


 とにかく、「議員年金は廃止」での国会決議を急いでもらいたいものである。




    ☆十月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」



        <女子高生の真実>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-31 13:40 | 「現代社会を考える」→時事

小泉首相にもの申すー4

b0019581_12345922.jpg



 小泉首相に、もの申すー4



         <それは無いよ! 小泉さん>
 



 26日、改正政治資金規正法が成立した。
だが、旧橋本派の15億円の使途不明金について、法廷論争中の理由とは云え なんら審議されず、橋本氏らの「証人喚問」も議題にすら上らず等閑である。さらに、日歯連事件の公判で「迂回献金」の疑惑が浮上したにも拘わらず、同様の扱いではないですか・・・。


 要するに自分達の首を締めかねない法律を、「見て見ぬ振り」はないでしょう。 小泉さん!
郵政法案成立後、官邸主導の「力」は増し、「筋の通らぬ事は改める」と誓った筈ではなかったか・・・?



 今回の改正で「政治と金」の一端が観えた。それは、政党や政治団体への資金移動に関し、これまで通り上限規制はない。その上、政治団体の数にも規制が無い為、沢山の政治団体を作って資金を移す事ができ、まったくの「ざる法」と云わざるを得ないではないか・・。


 法の制備に関しても「国民に信義を問う」との姿勢を崩さず、己達に不利になろうが、筋の通った「人の基本」に基づいた「積み上げ」でない「法制備」は慎んでもらいたい。



 小泉さん、国民の眼は「自民党の旧態依然とした『政治とカネ』に対する中身の変化」にあり、国民の絶大なる協力を利用し大勝した途端の「おごり」では、国民は納得しませんよ!


 次の「通常国会」での「附則」の形でもいいから、国民の納得できる法案を提出し、民主党の云う「カネの流れ」が明らかになるようにご尽力頂きたく、苦言を呈します。




    ☆十月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」

 
    
  
       <いきる>お尋ね下さい。 


[PR]
by srd52834 | 2005-10-30 12:43 | 「現代社会を考える」→時事

初めての「氷ノ山」

b0019581_14454028.gif



            紀行 「氷ノ山」



 山に興味のある方達にとって、ヒマラヤ(8,844m)にて消息を絶ち、2年前に頂上直下の氷の中から発見された英登山家「ジョージ・マロニー」氏の言葉として有名な「そこに山があるから・・」は、云うまでもなく全ての登山家の憧れであろうと思う。


 私が「登山」を初経験したのは12歳、「立山連峰・剣岳」へ「立山町の叔父」に連れられて登ったのが初登山であり、グランド・ジュラスで逝った元日本生命社員「長谷川 恒夫」氏らと、涸沢ヒュッテの故「文ちゃん」(愛称)の入れてくれるコーヒーを戴いた昔の事が、とても懐かしく思い出される。



 今回、不知の兵庫県・最高峰「氷ノ山」にGSC月例として、10・21(金)初めて登行した。
「山スキー」での氷ノ山は、ハチ高原のヒュッテ・オーナーの案内にて「ツアー」を経験した事はありましたが、鳥取県側からのこの山の登行は初めて!



 快晴の当日、6:00大阪・枚方市を出発、高速を乗り継ぎ、登山口である県立「響きの森」に着いたのが9:10、この下にある宿泊施設「氷太くん」にて「モーニング・コーヒー」を頂きトイレをお借りした後、登山口より「氷ノ越」に向け登行開始。約40分を要したが、登山道がしっかりしており初心者にも安心して登行のできる「山」である事が解かった。



 さて、「氷ノ越」からは氷ノ山の北西斜面の「紅葉」を眺めながらの緩やかな上り下りの道程にて、氷ノ山の八・五合目「仙谷の分岐」にて弁当とする。約30分の休憩の後頂上を目指し、三角点に到達したのは、12:30であった。暫しの休息を摂り日本海を眺めた後、下山の途についた。


 帰路は、仙谷分岐よりスキー場方面への沢沿いを「今日の目的ー下山訓練」に利用、「上級コース」と記載されていたが、北アルプスで経験を積んだ同行者にとっても易しいルートと思えたが、しかし、中級程度の「下山技術」は必要であると感じた下山道でした。



 総じて初心者の方々には「案内板のしっかりした、よく踏まれた登山道」であり、地元山岳会のご努力が見て取れた。 「氷ノ山」と。




 さて、高齢者の登山に関し、難しく怪我の多いのが「下山」時です。何故なら、「膝」の疲労度が思った以上だから。


 私の経験でお伝えしたき事は、「体のバランス保持」の難しさで、岩場での「岩岩のトップ」を軽やかに且つ、膝の上下動を如何に少なくして、之の衝撃を和らげるかの工夫が大切であり、日頃の鍛錬(例えばスクワッド)が必要と思われます。


 日頃の鍛錬が、己のスキルアップに繋がり、事故を回避し結果、美しい・オゾンいっぱいの「山歩き」を楽しめる事と思います。くれぐれも「安全」への「心がけ」が大切!です。



☆次回は、例年の「カニ」目当ての「大江山」に登ります。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-28 15:00 | トレッキング

どう・?お思いですか・・・

b0019581_1340157.gif



   小泉首相に、もの申す-3



             <「先生」の給料>




 学校の先生、特に「公立小・中学校」の教師の給料は、高すぎるか・・?
竹中財政相の諮問機関が公表した「先生の給与実態と年金の実情」について、あながち国民も無関心では居れない「数字」が明らかになった。


 小泉首相の推し進める「三位一体」の未解決部分「6,000億円」の処遇に関係する問題でもあり、少子化の進む現状に於いても「義務教育費国庫負担金」が、2兆円を超えている事から考えても、やはり「おかしい」の分野に属すると思われる。



 公表による「実例」を材料として、国民全体で考え直さねばならないだろう。!
 なぜなら、「公務員定数削減とこの人件費抑制」には、避けて通れない「議論課題」であるからだ。
 

        <比較>
  「給与」と「年金」の実態

 (注)平均年齢及び学歴比率等、単純に比較は出来ないにしても格差が大き過ぎる。


    [給与]


●一般の都道府県職員(一般行政職)

 平均給与=¥356,679- 但し、手当てを含むと=¥440,953-


●公立小・中校教員

 平均給与=¥396,712- 但し、手当てを含むと=¥459,058-


    [年金]


○地方公務員=月額平均=¥225,032-

○公立校関係者=月額平均=¥243,777- 

(特に、校長OB
のそれは月額平均¥263,000で、各省庁の「事務次官」の月額平均=¥246,000-を上回っている事が明らかに!)
 


 まだ、財政相の下での議論の段階であるが、現行「先生」の給与と年金は、やはり「おかしい」との結論に達する。実際、地方公務員・国家公務員らの「給与実態」は、くだらない「人事院勧告」のせいにて、現在の格差が生じている上に、まだそれ以上の給与態系の維持は国民の理解の限度をはるかに超えていると、考えざるを得ないだろう。
 

 確かに、昔は「教職は聖職」と考えられたが、この給与格差の矛盾を例外視することなく「財政再建」の改革の一環として、「メス」を入れ、考え直すべき「事案」と思われるが、 いかに 「小泉さん」・・!「おかしい」事には、「国民の声」が必要です。!



 ☆十月の仏声人語
・・「欲をかくと、恥をかく」



     <随筆>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-27 13:57 | 「現代社会を考える」→時事

「神道」・・?

b0019581_13502832.jpg
 


  時事ー「神道」を考える。
 


           賛否拮抗!「靖国参拝」



 10・17 小雨の中、傘もささず私服にて表参道より参拝された小泉首相。
大阪高裁による九月末の「違憲判決」に多少気遣った姿勢が観えた。経済界の反応は、概ね「政治家の信念」と捉え、遺憾の声はあまり聞こえなかったが、韓国・中国両政府の猛反対の姿勢は今後の「アジア外交」にどんな影を落とすであろうか・・?
 

 来月15日には、小泉首相の「恋人」アメリカ大統領との会談が予定
されているが、日本の外交基軸は、当面アジアへとは移りそうに無い。 韓国は24日にして、自国の弱腰外交との「世論警戒」及び、「APEC」釜山開催等の懸念からか、外交通商相を訪日させると通告してきた。日本にとっては、関係改善の糸口として歓迎の意を表明している。又、同日中国の日本駐在大使の「口調」も、18日の態度とは確実に変化したものと思われる。


 だが、両国とも「日本の代表の靖国参拝」を認諾したものでない事は、今後日本の外交に何らかの「負の遺産」として残る可能性を秘めた「小泉首相の参拝」であったと思われる。



 一日も早く、「最高裁判所」の「憲法判断」を仰ぎ、対外的にもその「判断」に沿う行動をすべき
であり、韓国・中国両国民に於いても、三権分立の「国家法の判断」に、あれこれと批判めいた行動は、韓・中両国政府としても推奨は出来ないであろうと考える。



 今後の課題
として、今こそ日本独自の「アジア重視外交」の方針を確立し、アジア外交に於ける日本のリーダーシップをこれ以上損なう事の無い様に「国益優先」にして、個人的判断は避けるべき時期であると考えなければならないのではなかろうか・・。



 法律に携わった者
として、「判決」は法の秩序と云うより、一種の「指針」であり、刑法上以外での「判決」は、世論の最終的な意味を持つ「判断」と捉えるべきであるのかも知れない。 「法の番人」最高裁の判断が待たれる。



   ☆十月の仏声人語
・・ 「欲をかくと、恥をかく」


  
      <いきる>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-25 14:03 | 「現代社会を考える」→時事

「実名報道」は・・・?

b0019581_14241196.gif



  号外ー19


           <実名報道の波紋>



  先、10.17-「3元少年・死刑判決!」の記事配信
にて、残虐殺人事件の概要を報告しました。
 
  ところが、10・20発売の「週間新潮」に彼らの「実名」が掲示されました。この事件の「実名報道」に関しては、裁判長の意見書「少年法61条への配慮」が添付されていましたが、この「新潮」の「個人情報の報道」に関して、現在の日本国民は如何お考えでしょうか・・・?




  わがNPOの役員6名全員、「実名報道を容認する」との判断をしており、記事配信の折も、実名を報道すべきか否か随分迷いましたが、差し控えました。理由は、「少年法の遵守」です。


  因みに、現在の諸外国の対応は「報道容認」が主流と成っていますが、ブロガーの皆様の「お考えとその理由」をお尋ね致すべく、「緊急」にご意見をお聞かせ戴れば、幸甚です。



    <参考資料>


  少年法61条とは・・・家庭裁判所の審判に付された少年又は少年の時犯した罪により公訴を提起された者については、氏名・年齢・住所・容ぼう等によりその者が当該事件の本人であることを推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。



   ☆十月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」


  
          <悩みの相談室>


[PR]
by srd52834 | 2005-10-22 14:37 | ニュース・ 寸評

騙される・?

b0019581_12474138.jpg



  知ってますか・・? VOL14



         「警告」
 「自己責任」とは・・?




 <ザイン>
  侍が統治する世の中にしたい!と1989年に小島 露観と言う思想家・・?が設立「日本の国会議事堂を占拠する」「政権奪取を図る」など、「世界の統治」を目指すと豪語する団体である。会員は、コンケラーと称する色々なアクセサリーを購入し、日本刀を振り回すイベントを開催、「帝国主義大作戦」(参加費用=5万円)と銘打って、世の中を汚染する死霊の駆除を目指すのだと云う。



  「商法はマルチ」そのものであるが、総統と呼ばれるこの男は、「即売会は、商売であり、同時に戦略・戦術に関係がある」と主張する。 数年前騒がれた宗教団体「統一教会」と同じ「催眠商法」ではと思われるが・・。「私は企業家であり、商売であると言い切る」この総統と呼ばれる男の主張は、儀式(イベント)に名を借りたマルチ商法による商いの感は否めない。



  この主宰者は、1986年4月の「ハレー彗星」の大接近以来「太陽系の魔の巣窟」と「悪魔戦争」をやっており、「瞑想と剣」にて戦っているそうだ。 ただ、「統一教会」の時代と同じような「被害者」騒ぎが起きない事を願う。




  紛争中の「イラク」に、政府が「危険」渡航先と指定するも入国し、「個人責任」が叫ばれたように、「高額コンケラー」を自己決定にて購入し、後の「被害者」的な振る舞いは、世間も・マスコミも相手にしないであろう事、深く認識して欲しいものです。



  それにしても、先 起訴された京都の「宗教団体」の牧師と云い、「新興宗教」も含め「複雑な世状を写す影」になぜ入りたがるのか、理解に苦しむ一人です。


 
    <Aライの目>
 ちょっとした「違い」?


  高速道路の走り方・・・高速の走り方として一番大切な事は、「G」つまり、重力の大きさに「無頓着」な人がいる事です。さらに、「左足」の使い方。 マニュアル車が少なくなり大部分の運転者は之の使い方が解らない人が多く見受けられます。 左足は、所定の場所に置くようにステップがあります。これに足を置けば、左足はある程度張った状態になり、「いざ」と云う時、貴方を守ります。その他、「メリハリのある走り方」「スポットの創り方」沢山あります。  順次配信します。!



   ★十月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」



        <随筆>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-20 12:59 | <豆知識>シリーズ

トラブル対処法

b0019581_12133774.gif



   豆知識ー3



          「隣人トラブル」対処方法




  最近隣人との「トラブル」が激増しています。
モラルの低下、コミニケーションの不足その外自分勝手な「うつ病」的な人が増えた理由によるものか、とりわけ「騒音」に関する事件が多い。何故なら、住居での「音」に対する法律(基準)はない理由が考えられます。



 <奈良・平群町ー河原容疑者の例>

   2005年4月11日逮捕までの軌跡を辿ってみると・・・


  '90年斜め前に引越してきた被害者の「引越し挨拶」が問題の発端と云われている。96年両当事者間に於ける「民事事件」として、今回の被害者が提訴、この事件の河原側の「敗訴」が00年決定、これよりより一層河原側がエスカレート、ついに今回の「逮捕」となった顛末の様である。この裁判は「長~い」時間を要するだろう。



  近隣に於ける「トラブル」を避ける重要なポイントは、「相手に『事を根に』持たせない」ことです。
が、トラぶった時は、


 1、詳細に記録を残す。

 2、「事の申し入れ」は、必ず複数でする。(自治会や管理組合の利用)

 3、トラブルの「糸口」を見逃さない。

 4、「いやがらせ」を無視しない。


  やはり、日頃のコミニケーションが大切です。そして、次の三原則を守りましょう。


 1、近所のふれあい(隣・近所の「人たる」を知る)

 2、住民の「ボランティア活動」への積極参加を心掛ける

 3、地区行政の活用を諮る


  だが、一度トラブルに発展すると、「火消し役のいない」昨今、穏便に事が収まる事の方が珍しい。と言うのも、「傷害罪」が適用されたとしても、「懲役1年」が普通で、「法律」はあまり頼りにはならないでしょう。


  日頃より、「自治会」の重要性をもっと真剣に考えておく必要があります。
そうすれば、「和歌山カレー砒素混入事件」のように、損害賠償を求め、「物件の競売」等の方法が可能になります。



         <「いきる」お尋ね下さい。>



  
  ★十月月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」


[PR]
by srd52834 | 2005-10-18 12:27 | <豆知識>シリーズ

時事ー「死刑判決」

b0019581_14584242.jpg



 時事ー「まともな判決!」



           <少年らへの「死刑判決」>
 



  「大阪事件→木曽川事件→長良川事件」4人の殺害は、わずか10日間の出来事だった。あれから11年経過し風化させてはならない事件。あまりの残虐な事件にやっとまともな判決が14日名古屋高等裁判所より言い渡された。犯人は3人で犯行当時は18~19歳、「少年法の範疇」の無法者の犯行であったと記憶している。

   (弁護人の上告は、「必要なし」と考える)


  特に大阪市内の事件に関しては、忌わしさの残る「少年の犯行」とは思えないものであった。 確かに環境により人の心は荒む、「階段を転げ落ちる・・」の表現に当て嵌まる「貧すれば貧する」の少年達を取り巻く環境であったようだが、被害にあった当時26歳の見ず知らずの青年を、己がベルトで絞殺し、高知県の山中に「亡き骸」を遺棄した事件。


  犯行後、非道3人は愛知県・一宮市へ逃亡、幼馴染で遊び仲間を暴行、木曽川河川敷に放置し結果、死に至らせた。さらに、その日の夕刻には同じ岐阜県・輪之内町のボウリング場で関係の無い3人の若者に因縁をつけ、金を奪い、内2人を長良川河川敷に連れ出し、金属製パイプで殴打の末殺害した。



  '75~76年に「愛知県・一宮」・「大阪府・松原市」「大阪市・西成区」生まれの3被告に極刑が下されたが、同一事件における複数の少年への「死刑判決」は初めてであり、共同正犯の「認」は、画期的であろう。('66年以前は記録なし)又、犯行時「少年」への死刑判決は、90年確定の「永山事件」と、01年確定の「市川事件」があるが他に例はない。



  現在の「少年法」は、改正に改正を重ね「厳罰」を以って臨む方向に推移しているが、凶悪
な犯罪は後を絶たない。 犯罪者3名の「家庭環境」には一考の余地あれど、この判決が、「人の命の重さ」を考えない「無軌道な行動」の若者多くなった現在、「集団心理」は別として「ハドメの効かない」「理性の無さ」等の「若者達への警鐘」となれば、幸いである。


 今後、「凶悪犯罪少年に対する『矯正可能性』の判定も、いっそう厳しく対処される見通しで
ある。」ことを、報告しておこう。


    <情報>
ー近畿圏


  兵庫県警に続き、「ひったくり」認知件数29年間全国最悪の大阪府警が、来年1月上旬より「路上犯罪」の2次被害を防ぐ目的で、「ひったくり」「路上強盗」「児童への声掛け」等、不審者の情報をメール配信すると発表。事件発生の一報から60分以内に「登録者」対象に「発生
場所・時間・被害内容・不審者の特徴・現場地図」等を配信する。登録は、12月中旬から下記URLで!(より早い「情報」配信にて、犯罪抑止を図る目的だとのこと。)


大阪府警察本部= http://www.police.pref.osaka.jp/



   ☆十月の仏声人語
・・「欲をかくと、恥をかく」




       <いきる>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-17 15:13 | ニュース・ 寸評

豆知識!保存版

b0019581_13494235.gif



 <豆知識>ー2


  <お詫び>「総選挙」の為、配信遅れました。知識として「保存」!



              <熱中症>




  京都府でまた痛ましい事故がおきた。少年野球の「名門」らしいが、夜間とて、気温の関係にて、熱中症は起こるので注意が必要である。


  2ヶ月前にも、少年サッカー試合の審判をされていた46歳?若い方が「熱中症」で逝かれた。


  そもそも「熱中症」に対する一般人の「知識」は殆どなく、まして、生命の危険など考えもしない人が多いと友人が(医師)嘆いていた。



     では、<熱中症>とは・・・


  外気温が27度以上で、湿度が70%以上、風がなく日差しの強い日に起こりやすい症状で(その昔「日射病」と云った)、適切な処置を施さなければ「死」に至る「危険な症状」である。


  ○ これの対応は、<応急処置>として・・・


1、身体を冷やすー涼しい場所に寝かせ、わきの下・首筋・太股の付け根を「氷」で冷やす。


2、水分・塩分の補給ー但し本人の意識がはっきりしている場合のみ


3、医師の診断を受けるー気分が良くなっても、必ず「診断」を受ける。



  ○ 之の予防は、「汗の働き」の知識を得ること。


 つまり「気化熱」の応用である。体温(表面と内部)の「血液」で逃がせない温度を下げる役目をもっており、日頃より「適切な運動」をして、体の中の「血液の循環」を良くしておく事が、大切です。「サウナスーツ」を着用して、ジョギングをしている人をよく見かけるが、意味が判っていなく、事故がいつ発生してもおかしくない状況である事を知るべきです。
 


  さて、人間一日に必要な「水分」は、・・・(夏場)3.3リットルです。通説では、食事にて1リットル、そして体内で作られる0.3リットルを差し引いても、日に2リットルの水分補給が必要です。各機能の衰えの目立つ年齢では、少しずつ、運動により「機能」回復を図る事も大切な要因です。


  ○<予防ドリンク> (絶対ではありません)


1、水   ー1リットル


2、蜂蜜  ー大匙4


3、レモン汁ー二分の一個


4、塩   ー小匙1



  少量の「湯」に「蜂蜜」と「塩」をよく溶かし、「水」と「レモン汁」を加えて、攪拌する。




   ★十月の仏声人語
・・「欲をかくと、恥をかく」



        <いきる>大地震に....


[PR]
by srd52834 | 2005-10-15 14:02 | <豆知識>シリーズ