<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

まだある「不祥事」

b0019581_22371834.gif



  時事ー「特別会計」の落とし穴
 その一




   特殊法人「雇用能力・開発機構」=厚生労働省=の闇





 厚労省の「天下り法人」は、色々数多くの問題であるが、今回も「保険料の無駄使い」を追求しなければならない。本当に「情けない」状況です。





 「雇用保険」は、
本来「サラリーマンが失業した際、失業者が利用する「大切な保険掛け金」であるにも関わらず、この機構の「無駄使い」による財源不足に陥り、その為、今年四月より「保険料」が値上げされた事はご存知のとおり。まったく「グリーンピア」の事例と同じ。国家公務員・厚労省役人の「節操のなさ」に呆れるばかり。




 以下は、保険料の『無駄使い』の事実ですが、今こそ国民一人一人が関心を示さなければ、「闇」に葬られるでしょう。




 まず「職員宿舎」→
300億円を投じ、1600戸(内726戸は戸建)を建設、東京・日野市の例では、3DKの住宅を月/7,225円で利用している。 なぜ「保険掛け金」を利用できるの・・?
 

 その他、機構の「高級車」は数多く、さらに某リゾートマンションにては、1ルーム(2DK/一泊)¥10,000-で利用可とし、現在「建設中」(岐阜・高山)である。(「年金不祥事」の社会保険庁に同じ)




 次に「勤労者福祉施設」。東京・中野サンプラザの例と同じく、
全国に2,070箇所建設の施設を、4,498億円投じ、「叩き売り」の結果売却額122億円、よって4,376億円の不足金(赤字)。因みに「中野サンプラザは、建設費102億円、運営赤字年/5億円を約30年間垂れ流し、2004年たった52億円で売却しているが、責任を取った者は一人としていないし、今日現在残っている「施設」は、すべて赤字運営で、「雇用保険料」で穴埋めしている状態。





 さらに、施設売却開始時に作成費1,390万円を使って、職員の「襟章」金バッジを作成、国民の批判を受け回収、664万円の損失を出している。
(金バッジ着ける資格あるの・・・?)



    まだまだ沢山の「不祥事」があります。次回をご覧頂きたい!




   ★六月の仏声人語・・・生まれたら、精一杯生きよう!




                 <癒しのページへの誘い>


 
[PR]
by srd52834 | 2005-05-31 22:51 | 「現代社会を考える」→時事

「号外」-8



b0019581_160462.jpg



   時事ー「号外」




              「違法判決」




 5・30 金沢地裁にて次の通り判決されました。
総務省の進める「住民基本台帳」いわゆる「住基ネット」、基本的に「一般公開」が原則であるが、個人に於いて「之」の抹消を巡る個人訴訟が多く提訴されていた。




 その先陣を切っての判決、「個人の削除申請却下は、『個人決定が基本』である個人情報保護の下、違法である。」 と。





 もともと「住基ネット」なるものが必要であったか、多くの国民が疑問視していただけに、適切な判断との見方が大勢である。




 今後の各地の判決も興味を惹かれるが、総務省の対応に注目したい。




  ★五月の仏声人語・・おとな変われば、子どもは伸びる!


         
       <たまには「癒し」へお尋ね下さい。>

[PR]
by srd52834 | 2005-05-30 16:10 | ニュース・ 寸評

「談合の闇」

b0019581_14385133.gif


現社考ー「談合の闇」




 やっと立件か・・・? 東京高検が「重い腰」を揚げたようである。マスメディアにてご周知のとおり、国が発注した鋼鉄製の橋の工事を巡り、約47社が過去40年以上に亘り「談合」を繰り返していたとの報道。




「独禁法違反」で逮捕された被疑者たち供述が待たれるが、
レインボー・ベイブリッジ・本四等の架橋工事に[K会(旧紅葉会)とA会(旧東会)]関し、どんな調書が作成されるかが問題であり、司直の判断を仰ぐ迄には数年要するだろうが、「日本」で最大の「談合事件」となる可能性は、大である。




 「談合」自体は、全て悪とは云えない。この世の中、言葉は悪いが「バカと鋏は使いよう」と評されるとおり、すべて「両刃の剣」であり、法律も同様に取り扱う者次第である。



 しかし、「秘密会議」にて過去の実績と順番に依り、工事業者が決定する(業界では、ワークと呼称)ことは許されない行為である。




 覚えておられますか・・
先、福井県・運輸業界の某会社に看られた「告発者の冷遇」が思い出される。今回は、どうやら匿名での「告発」らしいが、年間市場¥3500億円の内¥175億円以上の「税金の無駄遣い」に拘わる「天の声」は、(業界では、「おつげ」とも云うらしい)有ってはならない事である。




 政官業の癒着問題が叫ばれて久しいが、入札の方法と罰則の強化を図るだけでなく、オンブズマンのような「第三者機関」による「検閲」が必要なのだろうか・・。
(野中元幹事長の功罪を近々報告します。)




 談合の闇、
91年・暴力団の恐喝事件以来、業界が採った「苦い経験」に依る対策「幹事社」の在り方は、いかがなものであろうか・・?




 決して資本主義を否定するものではないが、先、ライブドアのマネーゲームに看る「仁義なき戦い」は、之の落とす影であり、闇の形成要因として「両刃の剣」を理解する「良き事例」となって欲しいものである。




  ★五月の仏声人語・・おとな変われば、子どもは伸びる!



         <内容充実ご確認下さい。>



[PR]
by srd52834 | 2005-05-27 14:58 | 「現代社会を考える」→時事

「ホントにホント」-8

b0019581_14575784.jpg



ホントにホントー8

 
      
      ささいなこと・・・?




 中華料理店を営むKは、住居を2階とする生活にて営業していた。明確な経費の区別はなく、生活に利用したものか、あるいは営業上の利用なのか、本人も判らない状態で、税務上大きな問題であった。



 ある日、Kの住む地域の所轄税務署が税務調査に訪れた時、店主Kは「職員を早く追っ払う目的」で、その職員の面前にて「俎板に大きな料理包丁を叩きつけ、いかにも邪魔であると言いたげな行動を取った。

 


      さて、Kの行動は罪に問われるだろうか・・・?


イ、職員に包丁を向けた訳ではないが、これも暴行になる。

ロ、怪我をさせる意思は、毛頭ないから罪にならない。

ハ、障害未遂である。


                          
                            ヒント・・・刑法95




 Kの行為は威嚇となり、暴行となる。彼が税務署職員に直接刃物を向けた訳ではないが、間接的に人を意識した行動で「間接暴行」と言い、職員の職務の執行を妨げる意思で暴行を加えたのだから、公務執行妨害罪となり、重い刑となる。



 このように、重い罪の方が成立する時は、「吸収関係」と云い、軽い罪の暴行罪は吸収される。    <ご注意を!>



★五月の仏声人語・・・大人変われば、子どもは伸びる!



<情報ファイル>→「小泉首相」のHPへどうぞ!

[PR]
by srd52834 | 2005-05-26 15:17 | 面白民刑事件

「月例報告」-その二

b0019581_13421260.gif




        GSC「月例報告」-天が岳その二




 地図上の歩線は元々誤っている場合が多いが、これ程の差は、過去に経験がない。「焼杉山頂」より戻り、ヒノキの小樹に巻かれた白いロープの方角に歩を進めるも、全くの獣道で、同行の紅一点には、厳しい道程であったろう。




 その昔、そ・・約30年以上前に、東京から大阪へ引っ越した間もない頃、当時お付き合いのあった方とハイキングに訪れた時も同じ山系で道を踏み外し、困った事を思い出す。京都北山周辺は、迷い易いとの思いはしていたのだが、この体たらく。



 気を取り直し獣道のUP-DOWNを繰り返し、やっと東海自然歩道に合流したのは、既に11:30を過ぎていた。標高は650メートル位と推測、途中ではあるが昼食・コーヒータイムとする。




 約40分後、目的の「天が岳」に向かう。しかし、登りには約90分を要し、頂きに立ったのは2:00PM。後は、鞍馬温泉迄の長い下りを残すのみだ。一休みの後「静原」へと尾根を進み、戸谷峰の分岐を薬王坂へ、鞍馬温泉に到達したのは、予定時刻を3時間以上オーバーの5:00PMであった。ルート変更故の差、仕方ないと言えばそれまで乍、「バスの選定ミス」は思いがけないハプニングであった。



 いで湯にて疲れた筋肉を癒し、庭園の納涼台(赤のブランケット掛け)にての「一本の缶ビール」は、格別の味で、北山は夕闇の迫る時刻であった。



 次回は、滋賀県・金糞岳・1317mにアタックだ。



    ★五月の仏声人語・・おとな変われば、子どもは伸びる!



            <癒しのHP>

 
[PR]
by srd52834 | 2005-05-25 13:23 | トレッキング

いつまでやるの・・・?

b0019581_1744526.gif



   現社考ーいつまでやるの・・・?

   

                「審議拒否」




 落陽の民主党は、「郵政民営化」の法案審議に「なぜ」応じないのだろう・?勝手な判定「法案が不完全」にての、審議拒否戦術は時代にそぐわないし、第一国民の支持は得られないだろう。
  益々若者の「政治離れ」を憂う!



 国会の空転をこれ以上続ける「根拠」はない。堂々と議場にて論戦し、「何処がだめなのか」国民に知らしめる「義務」があろう。
昨年も「審議拒否」を三度やり、今年は早くも二度目、党内不一致の為、替案提出も出来ず、八方塞がりの状況にての「空転」の責任は大きいと思う。




 この法案は、自民党との折衝にて「骨抜き」に近く、国民にも「なぜ必要か」の説明が不十分である。政府の責任も然ることながら、「国の特別会計」にメスを入れる事が可能になるメリットはある。法案が不完全としても、「財政投融資」による特殊法人の「無駄使い」を廃止する為には、牛歩ながら改革を進める必要性は、誰しもが認めるところであろう。



 さて、「日本国憲法」は、伝家の宝刀としてしばしば利用されてきた「首相の解散権」がある。今回も之をチラツカセている様であるが、「自民党をぶっつぶす」と豪語した小泉首相に「国会解散」のシナリオはあるのだろうか・?



 同じ第二次世界大戦の敗戦国「ドイツ」の基本法には、首相の解散権はない。ドイツも同じように「議会解散」が囁かれているらしいが、ケーラー大統領の判断が注目されている。はたして「日本丸」は何処へ向かうのだろうか・・・?


厚労省の「天下り・公費天国」を次回報告します。大変な「無駄使い」です。



★五月の仏声人語・・・おとな変われば、子でもは伸びる!



       <偶には覗いて下さい。>

[PR]
by srd52834 | 2005-05-24 17:52 | 「現代社会を考える」→時事

ハプニング

b0019581_1731278.gif



GSC<月例報告>京都北山




 五月十四日快晴の土曜日、京・出町柳の午前七時は、何処かの大学ワンゲル部員達が楽しそうに集っていた。男女合わせて20人以上にもなると雰囲気も違い、若いエナジーの塊の様であった。



 我がGSCは、「広河原行」のバスを利用、百井分れより「天が岳」788メートルに登り、静原への尾根を下り鞍馬のいで湯へ至るコースが、本日の予定である。



 さて、ハプニングが起きたのは、停留場に到来したバスに乗り(満員)、何とか座席を確保しほっとした瞬間、時間前のバスが発車した時だ。ちょっと変だなぁ?予定の時刻より5分早すぎると思った時から始まった。




 バスは早朝の京都北部を快調に走る。右手に比叡山のテレビ塔群が見える。どうしてこんな麓を通るのかな・・・不思議の虫が少し動いた。京都精華女子大の前を通過する。やっぱり変だと考えたその時、メンバーの一人より「行き先が違うのでは」と持ち掛けられ、隣席のトレッカーに尋ねると、なんと「朽木行きバス」と判り、私の判断ミスがはっきりした。



 バスはと云うと、既にかの有名な「大原」に近づいていた。止むを得ず目的地ではない場所で下車するハメとなったのである。



 登山地図は「京都北山一帯」のものを用意していたので、急遽、寂光院を経て「天が岳」へとルートを変更、「大原バス停」をロートル軍団が出発出来たのは8:30AMであった。




 ハプニングはこれで終ってはいなかった。約40分の登りで分岐点に差し掛かり「百井」への道標に従った為に急峻な登攀を強いられた上、目的とは全く違う「焼杉山」718メートルの頂に辿り着いたのである。途中、小さい分岐はあったのだが、「獣道」と判断し、その分岐を無視した結果であった。



・・・・続きは、後日のご報告とします。



★五月の仏声人語・・おとな変われば、子どもは伸びる!



<癒しのHP>

[PR]
by srd52834 | 2005-05-24 17:40 | トレッキング

「号外」-7

b0019581_15543713.jpg



「知ってますか・・?」-号外-7 !!



       「緊急告示」



 「無年金障害者」(国民年金未加入の為、障害基礎年金が受け取れない人)に「特定障害者給付金」の申請をされていない方が75%にも及び、厚生労働省は、「取り敢えず受け付けだけでも済ませて欲しい。書類の不備は後で揃えばOK」と報じています。貴方の周りに「該当する人」の心当たりはありませんか・・?  (電話受付の自治体もあります。)
 


 申請が遅れると、それだけ総受給額が減ります。受付は4月1日からですが各市町村役場に「チラシ」がありますし、HPにても詳細が掲示されています。



<社保庁HP=http://www.sia.go.jp/ 社会保険制度/特別障害給付金制度>



 とにかく該当者の一日も早い「申請」が必要です。お忘れ及び不承知の方、お近くの「市町村自治体」へお急ぎ下さい。そして、「特定障害者年金」の周知に「あなた」のお力をお貸し下さいませんか・・・?

 宜しく、「口コミ宣伝」お願いします。

                        NPO青少年厚生文化事業団



    [注]  主婦・学生無年金障害者とは・・・?

 国民年金が任意加入だった1959~1986年に重い障害を負った専業主婦・同じく1959~1991年に重い障害を負った20歳以上の学生で、国民年金未加入を理由に、障害基礎年金を「不支給」とされた人達のこと。



★五月の仏声人語・・おとな変われば、子どもは伸びる!

<癒しのページ>

[PR]
by srd52834 | 2005-05-22 16:02 | <お知らせ>

ホントにホントー7

b0019581_14345961.jpg



ホントにホントー7



       ■ささいなこと・・・?



 大学受験への猛勉強中のB君は、自宅の裏の空き地で近隣の子供達が集まり、大声で遊び騒ぐので、気になって勉強に集中出来ないで、苛苛の日々を送っていた。



  あまりの騒音に、神経質なBは頭にきて、空き地のあちこちに落とし穴を掘り、他人にその異常を気づかれない様にカモフラージュした。



  ある日、一人の子供がBの掘った穴に落ちたが、幸いにして大事に至らなかったが、その子は膝に挫傷を負い、自治会で問題になった。



     さて、B君の罪はどんな罪になるだろうか・・・?



イ、直接力を加えた訳ではないが、暴行罪となる。

ロ、膝に挫傷を負わせたのだから、傷害罪となる。

ハ、子供に怪我をする事は、容易に推測できたのだから、障害未遂だ。

ニ、罪に問うほどの事ではない。


                        ヒント・・・刑法204,208,209

 
 
  こう云った事案を、「詐称誘導」と言い、朽ちた丸木橋を騙して渡らせ、橋が体の重みで折れるのをひそかに期待すれば、暴行罪となる。よって、「落とし穴」も同罪となり、「間接正犯」となるが、この子供の怪我の程度では、普通傷害とは認めない。 正解はイとなる。



  ★五月の仏声人語・・・大人変われば、子供は伸びる。



   <お役に立つ癒しサイト>

[PR]
by srd52834 | 2005-05-19 14:50 | 面白民刑事件

「知ってますか・・?」-7

b0019581_15282567.jpg


       <今昔物語>



 時のうつろいは、著しい。日本版「忠臣蔵」は、国民の心から消えてしまうのだろうか・・・


 米・調査会社「ギャラップ」の調査結果が報じられた。現代の日本人の「会社」への帰属意識や仕事への熱意は、・・世界最低の水準に低下してるらしい。(因みに、最高水準は、米国です



       <旅>



 宇宙旅行
も同様、乗客6人を乗せた宇宙船がジェット機で高度15000メートルまで運ばれ、その後切り離されジェット噴射にて100,000メートルの宇宙空間に達し、約25分間宇宙に滞在、5分間の「無重力」も体験、全飛行時間約3時間の料金は、¥2100万円だそうな!



      <異常>



 数年前の宗教法人「ノアの方舟」を思わせる事件。月額数十万円の仕送りを受け、「ハーレム作り」を勤しんでいた執行猶予中の24歳の青年が再逮捕された。この青年にも、幼少時の「ゲーム」熱中に起因する「異常性格」が診られる。


 現在の保護監察官は、一人で4~6件の事案を抱え、ボランティアの保護司さんも同様の案件を抱え、日々ご努力頂いている状況を鑑み、「親の無責任」に憤怒を禁じ得ない。



 世の中、金で心は買えない。「我が子と共に生きる親」でありたいものだ。



      <刑事処分>?



 大阪・17歳少年。記憶に新しい「教育大付属・池田小」の「二の舞」は回避できたが、頭部に「大怪我」の子どもは、消えない「心の傷」を負った。この事件も「親の責任」が当然に問われて然るべきだろう。



 ★五月の仏声人語・・・おとな変われば、子どもは伸びる!



<困った時だけ、アクセス下さい。>

[PR]
by srd52834 | 2005-05-17 15:32 | 「現代社会を考える」→時事