<   2004年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

現代社会を考える

悩みの相談


号外ー3



 奇しくも「もめごと」→一刀両断にて面白民刑事件を連載中、読者の方 より「架空請求の
手口」
についてのお尋ねがありました。要望が25件以 上に成りましたので、異例乍、「号外
ー3」緊急掲載します。くれぐれも ご用心の程

 ここ半年くらい前より「勧告通知書」と題し、架空請求が目立っていま す。文言には、法務
省認可とか公認とあり実在する「法律事務所」を騙り、 所在は不存住所で電話は「仕掛け
人」
が登場する仕掛け、はたまた、簡易裁判所の「小額訴訟」を利用し、あたかも訴訟が実
在するかのごとき仕掛 けとか様々な方法にて詐欺を働く・?ヤカラが出没しています。

一般世人にと っては、騙され易い「手練手管」が考えられます。  そこで、万全ではあり
ませんが、以後の記述を参照され被害に遭わぬ様警告します。  
 1、裁判所の「出頭命令」「答弁書催告」等すべて送達する場合は、   「特別送達」にて
処理されます。  

 2、遠くの「簡裁」を利用している。貴方が出頭出来ない事を利用して、「不在裁判」にて「判
決」を得、「訴訟実在」を公認させる。  

3、裁判の「取り下げ費用」を言葉巧みに持ち掛ける。  

4、記載されている「所在地」「電話番号」等を調べる。(NTT)  

5、基本的に「身に覚えのない如何なる請求」には応じない。


その他色々方法があります。  

 但し、「特別送達」は、放置しないで、相手が「小額訴訟」を利用の時は、 正式な「民事訴訟」
に切り替える様「要望書」を提出しましょう。

尚、弁護士法人は最近増えてますが、「法務省認可とか公認」等は表示しません。
 「詐欺仕掛け人」は、貴方の連絡をひたすら待っています。記載された文言 等に慌てない
で、まず落ち着いて判断しましょう。

最良の方策は、弁護士会 ・お近くの裁判所にご相談なさることです。決して、「素人判断」
は避ける よう警告致します

 又、ほとんどの市役所には「無料法律相談」が週に何度か設けられています、賢く利用し
ましょう。

困ったらお尋ね下さい。 ・・・

http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/

[PR]
by srd52834 | 2004-10-29 17:34 | ニュース・ 寸評

「もめごと」→一刀両断 7

NPO悩みの相談



前回事例に学ぶこと



  回答・・・ハ    民法194には、こう書いてあります。「A子が盗品又は遺失物を
競売や市場、商店、又はそれと同じ種類の品物を売る行商人等から盗品又は遺失物
ということを知らずに買って占有している者に対しては、被害者又はその物を失った者
は、占有者が支払った代金を弁償しなければその物を返して貰えない。

・・・・さて今回は、「銀行内でお金を盗まれた時の責任」です。
実際にあった「うそのような話」で、1922年最高裁判決がまだ「生きて」います。
随分昔からこの種の事件は後を絶たない昨今、この「窓口ちょっと事件」を例に
アレンジし、ご紹介します。  (最近は「おれおれ詐欺」が多発!)

  ある高名な作家先生が、とある春の日、往きつけない銀行に出掛けた。桜の蕾
の膨らむ陽気の頃であった。普段は秘書や家政婦に総て負んぶしているので、こ
の作家先生には銀行内の光景は「まるで未知の世界」であったが、周囲の雑踏を
ある種の快感にさえ感じていた。

 普段であれば、高額預金者である作家先生のこと,「銀行の接待」も違っていた
であろうが、人事移動と重なり上層部も面識なく特別室への案内のないまま時計
の針は他人事のように移動していた。そう、「順番札」を取らなければならない
事すら知らなかったのである。その内、閉店時間も迫り、客の数も疎らになった
頃、悠然と紫煙を燻らせている作家先生の方に慌てた様子の背広姿の二人が近
づき「どうも失礼しました。こちらえ」というのである。
実は帰りの遅い先生を心配し
家政婦が電話したからであった。作家先生は案内される途中秘書に教わった通り
窓口の一人に「これ預かった」「1000万円入金」と伝え風呂敷包みを託した。

 通常であれば案内人が「内で」と言うのであるが、慌てていたためにそれも告げ
ず、併せて窓口の行員も伝表整理に負われていた為、作家先生の「置いた」風呂
敷包みをすぐに手元に取らずの状態であった。作家先生はというと案内された特
別室で振舞われたコーヒーに口を付けようとした時、事件は起こった。窓口の行員
が「奇声」を挙げ、特別室に飛び込んで来たのである。「忽然と風呂敷包みが消え
た」
のである。
さて責任は「誰」に・・因みに窓口の行員は包みの中身を視ていない。

・・・・・・賢明なる皆さんは如何お考えだろうか・・・?

・・・ところで、「自首と出頭の違い」は お解りだろうか・・・?

 次回予告・・・「ワルの手口」です。

[PR]
by srd52834 | 2004-10-27 18:52 | 面白民刑事件

現代社会を考える

NPO悩みの相談
       

寸評 

 フリーターに欠けるもの 


お遍路さんといえば、一般的に弘法大師にまつわる四国八十八ヶ所をお参り


する人々の総称である。ところが、「ニセのお遍路」が出現しているらしい。

四国の「お遍路」を善意でおモテナシして下さる方々を欺くヤカラが最近多い

らしく、「日本がおかしい」の所以でもある。また、修行僧でもない「ただの

人」が「たく鉢」にて生計を立てていて、曰く、「仕事する意味が解からない」

と嘯く。まさに、NEET=不良債権である「フリーター」と称されるヤカラと

同類である。フリーター=NEET達のために日本政府は1000億の予算を

計上、「仕事に就く為の支援塾」を創るという。やはり「この日本は、本当に

狂っている」
としか思えない。なぜ・?「現在の憂い」若者達の一部は、「働かない」し「夢もない」。一方今年

の「自殺者」は、三万五千人に近づいたそうだ。その内、中高年は八千人以上。

今こそ、国民の一人一人が「自分の足跡」を振り返らないと、先が見えない

どころか滅亡の一途を辿ることになる。


 そもそも「仕事」とは、「人の為に成す行為」であり、結果が「己が身」

に与えられる「物」である。例えば、好きな人の為・子供の為等、「仕事」

というものは、人の為に行うものであり、よって「生きるハリ」も生まれる

ものだ。

 人は誰も「楽したい」願望を持っている。しかし、「楽と幸せは反比例

する」と言った学者もいる。要するに「はざま
の生き方」が大切なのでは

ないだろうか・・?

 この世は、男と女で構成されている。殺伐としたニュースの今日であるが、

生活は独りでするものではない。人の為に生活するからこそ「日々に張り」

がでる。独りの生活は、様々な「死角」があり、やがて屈折・鬱積されたもの

により、社会に同化できなくなる
者が生じ、やがて「フリーター」となる。

 教訓・・・古来より社会に於ける「管理・統制」は、ある程度必要であり、

国家の基本「家庭」にも当然必要なのである。

 今こそ奮起しよう!・・・親父がんばれ!!と叫びたい・・・

困った時、お尋ね下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/
[PR]
by srd52834 | 2004-10-18 18:15 | ニュース・ 寸評

「もめごと」→一刀両断 6

NPO悩みの相談

・・・・・

前回事例に学ぶこと


 答えは・・4 民192「物」とは、動産にかぎる。善意の第三者であれば、「即時取得」により
自分の「物」にできる。但し、自動車はダメ。
さて今回は、知人から買った「宝石」の話です。
 A子は、一部上場会社の役員を夫に持ち、一応「上流階級」を自負し、周囲の友人は少なく言わば
近所の「人気者」には成れない女である。ある日、数少ない友人で短大の同級生のB子から電話が
あり、「お久しぶり!一度お茶しない」と誘われ、「友人が少ない」というコンプレックスも手伝っ
て、「最近離婚し、何かセールスしてるらしい」と風の便りで聞いたB子であったが、新宿で会う
約束をした。当日台風が近づいているらしくあいにくの天気でも、いそいそと出掛けるA子であった。
 結論から言うと、「B子の思惑」どうり「宝石」をなかば強引に買わされたのである。暫くして
A子は、買った「宝石」をデパートにて鑑定させるべく、外商員に託した。ところが、品物は「盗品」
であることが判明。B子に連絡はとれたが、B子も「何人もの宝石ブローカーの手を経ている」
らしく埒があかない。
 さて、A子の「宝石」と「代金」の行方は・・・・?
・・・・・つぎのうち、正解は・・・
    イ、A子は「盗品」とは知らずに、善意・無過失の第三者だから
     民192により、これを自分の物にできる。
    ロ、「宝石」は盗まれた物、当然「宝石」は元の所有者に返却し、
    「代金」は泣き寝入りである。
    ハ、元の所有者が「宝石」を取り返すには、A子の支払った「代金」
     を負担しなければならない。
    ニ、こんな時は、A子・B子・元の所有者外関係したブローカー
     全員が、「大岡裁き」よろしく公平に解決するのが法律のタテ
     マエである。
・・・・・・賢明なる皆さんは如何お考えだろうか・・・?
・・・ところで、「死体と遺体の違い」は お解りだろうか・・・?
 

次回予告

・・・「銀行内でお金を盗まれた」責任は・・?

            ぜひ お立ち寄り下さい !
・・・・・・・・・・・・・・・・http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/
[PR]
by srd52834 | 2004-10-15 18:00 | 面白民刑事件

「もめごと」→一刀両断  5




・・・・・前回事例に学ぶこと・・・・




「権利証」は登録制、「登記」なくして第三者に対抗できません。


 さて今回は、「ローン支払い中の品物を友人から買った場合、


自分の物になるか」です。


 Aは、友人Bから「小遣い」に困っているので新品同様のステレオとテレビを売り

たい」と相談された。タイミングよくAの部屋のテレビの写りが悪くなりつつの状態

だったので、これ幸いとBの品物を見せてもらい、即決し、代金十二万円を品物と

引き換えに支払った。


 ある日、警察から連絡があり、「Bを割賦詐欺で逮捕した、ついては貴方に預け

ているステレオとテレビを提出されたい、その上で事情を聞きたい」
と告げられた。


寝耳に水のAは直ちに警察に出向き、「領収書」を見せ、Bとの取引は正当なもの

である事を主張した。警察の説明によると、「Bは、Aに売却した品物を月賦契約

にて購入し、ロクに代金を支払わない為、購入先から「詐欺行為」で訴えられ、

現在「取調べ中」とのこと。


Aの事情聴取の段階で、警察は「君の買ったと主張する品物は、販売先の電気店

の所有物であり、総て割賦販売の場合は代金完済迄、販売した業者にその所有権

が留保されている。」
事を説明された。


 こういった話は友人同士の間でよく耳にする。この場合、解決策として

法律的な解決は・・・・?



 1、Aは、B名義の割賦残債の支払いをしなければ「物品」は自分の

  物にならない。

 2、Aは、Bに支払った金員をBの残債より差し引いて清算すれば

  「物品」は自分の物になる。

 3、AからBに「物品」が移る段階でその物は中古品であり、Aは

  「その物」の現時点の査定にてBに支払済みの金員をBの残債より

  差し引いて業者に決済すれば「物品」は自分の物になる。

 4、Aは、その業者に一銭も支払う必要なく「物品」は自分の物となる。


・・・・・・・・・さて、賢明なる皆さんは如何なさいますか・・・?


  次回は、知人より「盗品」と知らずに「宝石」を買った女の話です。


・・・・・・・・・・お楽しみに !!


・・・・・・
困った時、お尋ね下さい。


http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/img/bunner-npo.gif">
[PR]
by srd52834 | 2004-10-09 12:30 | 面白民刑事件

週間時事→狂った日本



現代社会を考えるー寸評

 「現代社会がおかしい」決して子供達だけおかしい訳ではない。「大人」が引き起こす事件

こそ、現代の異常さが浮き彫りに顕わすものではなかろうか・・?

 「現代の大人達は、自分に自信をなくしている」という。確かに「自信がないから、我が子に

媚びる」つまり、「大人が自分達の文化に自信が持てなくなっている」。人の輪廻は、青春・

朱夏・白秋・黒冬とある作家が表現していたのを思い出す。どうして田舎を捨てるのだろ

か...? せめて田舎に自分を取り戻せる場所があると思われるのだが。「現代人の忙しさ」

は、たしかに複雑で、自身の把握すら忘れがちな日々である。しかし、そんな折、自分の

「親」とひと時を過ごしてみては如何であろうか、きっと、先達として何を考え・行動すべき

か、答えがおぼろげに観えてくるかも・?

 社会が多様化し、個個のの考えがはっきり見えない時であればある時ほど、自分の「足

跡」を探しに多少の時間を費やすことが大切
なのである。

 国家は、個々の人間・家庭の集まりである。しかし、現在の様に「個々の勝手・家庭崩壊」

をこれ以上見過しては、日本は、自ら滅亡の一途を辿る事は、全ての人が解っている事な

のだが・・・?

 先日、少年院に入りたくてと事件を起こした17歳がいた。聞けば「仕事がない」という。

囲に相談する人はいなかったのだろうか残念でならない。人は須らく「夢をおいかける」事は

承知しているが、「夢を追いかける事で、失う物の多き事」を理解していない。

・・・・・・「少年よ大志を抱け」と教わった時代が、懐かしい。

困ったら、お尋ね下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・http://www5f.biglobe.ne.jp/~seishonen-WCE/
[PR]
by srd52834 | 2004-10-01 15:54 | ニュース・ 寸評