カテゴリ:「現代社会を考える」→時事( 184 )

いのちー「自殺とうつ」

         
b0019581_10273643.gif


   現社考ー「いのち・救う輪」

        <自殺とうつ病>



  今日は、「防災の日」です。異常気象の現下、日頃の「心構え」にご注意下さい。  さて、

 10年連続「自殺三万人超」
、ショッキングな報道が目に付く。自殺は「心の病」と云われ、独立の病とされる。 しかし、・・・・

           <つづき>必見です。

[PR]
by srd52834 | 2008-09-01 10:32 | 「現代社会を考える」→時事

またか・・「問題児」

b0019581_11423693.jpg


   現社考ー「厄病神」・・?


        <農水大臣・・お前もか!


 新大臣の「身体検査」。再び「政治資金収支」問題。 飛び火を懸念する「自由民主党」。波乱の70日間を迎える福田首相にとっては、解散・進退問題を孕み、「暗雲」の立ち込めた大変な国会運営となろう


 今回の問題は、太田氏の政治団体が秘書の自宅を「主たる事務所」として事務所経費を計上、だがこの団体は、秘書に「家賃」の支払いも無く実態すら不明であることが判明。
 思い浮かぶのは、自殺により有耶無耶になった「松岡大臣」、同じ問題で更迭された「赤城大臣」。この二つの事例そのままなぞったか・・のようである。野党の「架空の経費」との疑いは「ごく自然」であり、理解できないのは、なぜ・・?「新大臣」に推挙した「福田首相」である

 太田氏の5年前の「早大・集団レイプ事件」での失言、「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい」とか、今回の中国ギョーザ事件の「国民がやかましい」発言に鑑みても、「自民党のお家芸」であり、然程「驚くべき事態」ではないだろう。 面白おかしいのは、麻生幹事長の「助け舟・言い訳」。 なんと腐った輩の集団か・・

 ほんとに「永き政権の腐敗」を如実に表わしている。言い換えれば、「有権者がバカ」を立証しただけの話である。


 今後、景気・給油活動・消費者庁権限など、難題の待ち受ける「臨時国会」年末年始の衆議院解散・総選挙を求めて揺さぶりを賭ける「公明党」。さらに、太田大臣の進退問題などで「肝心の国民生活を忘れた政局国会」にならない事を願うばかり。


 有権者の「意識改革」が望まれる。


    ☆ 長月の仏声人語・・・「おはよう」! で始まる人間関係。

           <九月のコラム>ひと足早く!
 

   
[PR]
by srd52834 | 2008-08-27 12:06 | 「現代社会を考える」→時事

なぜ・・・?「子の犯罪」

           
b0019581_8552696.gif


   現社考ー「子の犯罪」


       <なぜ・・ 「殺傷事件」>


 子ども達にとって「短い夏休み」が終わろうとしている。 世界(アフガン外)では、テロとの戦いに激しさが加速している。 テロや戦争(グルジア内戦にロシアが参戦)など、暴力ザタがやまない事件が多発している背景は、「ひとと人の繋がりの希薄さ」と云えないだろうか・・


 さて、日本における「少年犯罪」の多発に視る「少年少女の顔」の実態は、・・・・


                   <つづき>


    
[PR]
by srd52834 | 2008-08-25 09:00 | 「現代社会を考える」→時事

「憂い!」

b0019581_9233726.jpg


 現社考ー「憂い

      住民無視!・・脳なし「霞ヶ関」


 オリンピックが盛り上がっている。大気汚染問題や人種問題など、様々に取り沙汰された中国の問題点や「重大テロ」の陰りも薄れ、日本国民も「多くの選手達のガンバリ」に、一喜一憂の毎日であろう。

 ところで、野球参加選手の「坊主頭」には驚かされた。だが、・・・・

                 <つづき>

[PR]
by srd52834 | 2008-08-22 09:35 | 「現代社会を考える」→時事

随筆ー「人間の価値」

b0019581_11455756.gif


現社考ー「随筆」


   「」の歩みー生きる価値・・


 先達の教えに「親が親らしきことを行えば子はまともに育つ」とある。又、「人は生きているだけで、ただそれだけで価値がある」とも。

 戦後63年、口先で「ノーモア戦争」と叫んでも、・・・・


    <つづき>ぜひお尋ね下さい。

[PR]
by srd52834 | 2008-08-18 11:56 | 「現代社会を考える」→時事

エッセイー「女」

b0019581_14173397.gif


現社考ー「エッセイ


    「」の<堕落と失権>


 批判夏の女性の服装ーまるで「パーティー会場」かと思わせる・・・朝日「beモニター」による批判は、80%と高い。特に「肌の露出」に関して、35%が指摘。 もはや、個性だからのファッションではすまない様である。

 堕落と失権。この一連の流れは、国をも揺るがす! ・・・・・


     <つづき>

[PR]
by srd52834 | 2008-08-08 14:33 | 「現代社会を考える」→時事

「あがき解散」

           
b0019581_18365397.gif


   現社考揺れる「内閣」

       <第一次「内閣改造」-吉か凶か・?


 いったい「何の為」の改造か・・? 疲弊した「自・公政権」を活性化させる目的か・・? この「たぬき首相」の煮え切らない態度には、ヘキヘキと感じている有権者は60%に上る。(この「狸」に、最早求心力など皆無であろう。)


                 <つづき>

[PR]
by srd52834 | 2008-08-01 18:39 | 「現代社会を考える」→時事

怒る・・!「解説書」

         
b0019581_89239.gif


   現社考ー「領土問題

  <情報


  WTI(石油先物市場)投機マネー(71%)による高騰にFRB・バーナンキ氏の発言が波紋を呼んでいる。 G-8での「日本の不甲斐なさ」がカバーされると、本来の需要に基く価格設定が為されるのでは・・・と淡い期待を懐くのだが・・・!


       <怒る! 韓国>・・竹島
(独島)


 ある面で、現代日本人に比べ「祖国への熱き思い・?」の韓国・国民が羨ましくおもえる時がある。(中国も同じく) 今の、「平和ボケ」したとされる日本人は、・・・・


            <つづきーお考え下さい>     

 
[PR]
by srd52834 | 2008-07-22 08:14 | 「現代社会を考える」→時事

夏休みー「輪廻」

        
b0019581_9391668.gif


   現社考輪廻親と子

         <気になる「変化」>


 様々な「ブログ」の急増・?は、望まれる「モノ」だろうか・・ 調べによれば、現在の氾濫ブログテキストの三分の一は、不適切と判断される「モノ」との結論がでたそうです。 ご注意あれ!

   これこそ、問題かも・・?・・「どげんかせんといかん・・・!」

 さて、今日から長期の休み。 子どもの暮らしが、ぐっと身近に感じられる「夏休み」です。普段どおり、子どもたちが元気なら問題はない。しかし、・・・・


             <つづき>

[PR]
by srd52834 | 2008-07-19 09:44 | 「現代社会を考える」→時事

オピニオンー「知らぬが仏」

b0019581_715193.jpg


     現社考ー「オピニオン

            <知らぬが

京の夏・・・「祇園祭り」。今日は、山鉾が京の町をねり歩く!



 もうすぐ「お盆」と云われる「仏教民族の伝承行事」が、今年もやって来る。
この行事ばかりは、じじ・ばばに促され「茶髪や暴走族」もこぞって「先祖の霊」に手を合わすらしい。
 先日、親族の法事参列の折、この様を観た「ある老人」の、「普段も、この気持ちを持続してくれたらなあ・・」と、呟いた言葉が今も心に残る。
 
 さて、古来の諺「知らぬが仏」。現首相のKY対応が思い浮かぶ。 本来の意味は「なまじ、ものごとの真意やほんとうの事情を知ってしまうと、逆に苦しみや悩みが起り、心の乱れに繋がる故知らん振りをする」事とあります。 もっとも、自分だけが知らなかった事により、それがミスに繋がったり、物笑いの種になる事もあるので注意は必要ですが、知らないままでも何の損失もなく、返って気楽であり、むしろ、苦難を乗り越えたり出来るようであれば、そのほうが良い場合もあります。(物事は、表裏一体)つまり、情報過多の現代社会、何でも知ってしまうと疲れてしまうのも事実ですね!

 この情報あふれる現代社会は、「人間の『縦軸と横軸』の関係が薄れている」と云われます。これは、「時間」と「空間」に例えられますが、要するに「縦軸とは、親子のように『血』の繋がりであり、横軸は師弟関係など世間と自分のかかわり」であると、私は理解しています。「この薄れ」が、残忍な事件の繁多に関係しているのでしょうか・・

 さらに、「ともいき」(共生)と云う仏教語を調べると、単純・簡単なこと故の難しさを感じました。 これは、「人のこころに潜む『見捨てられ不安』」とあり、文字通り「自分が捨てられることへの不安」を意味するそうですが、この「心の不安」に気付かない人が多く、「自分が正しい」と譲らず、関係が行き詰る事に! 例えば、「竹島問題」や「夫婦喧嘩」や「子ども同士のけんか」など、国家間・夫婦間・友達間の対立状況に発展する事が多く看られます。 裏を返せば、相手に対して「もっと私を大切にして欲しい」と云う感情の表れであり、素直に相手に伝えてみる事が解決の秘訣かも知れません。と結んであります。(難しい問題ながら、昔、竹島は「日本の植民地」であり、「日本国の領土」とは云えないかも。後日、テキスト配信予定)

 お互いに、「大切にして貰えない」事への自暴自棄の攻撃的感情だけの表現は、避けたいものです。
 
     文月の仏声人語・・・叱ってくれる「幸せ」!

      緊急時、伝言ダイヤルどう使う?

[PR]
by srd52834 | 2008-07-17 07:21 | 「現代社会を考える」→時事