カテゴリ:「号外」シリーズ( 8 )

辞任!「安倍首相」



     <速報


            安倍首相辞任! 無責任男の末路か・・?


                 総裁選ー14日告示、19日選挙の予定!
  
[PR]
by srd52834 | 2007-09-12 19:07 | 「号外」シリーズ

如何に・?

b0019581_1664868.gif


号外37



   許されぬ! 腐敗する「日本人の心」



 「介護の世界」に、凄まじく企業利益を追求する「コムスン」。統括する企業会長の折口氏自体、「堀江」「村上」と同じ匂いが気にかかる。
そして、新たに摘発された「社会福祉を食い物」にする輩。 不正がばれそうに成ると廃業届けさらに、不正がばれて処分対象となると「規定の罰則」に対し、身内の仲間に丸ごと事業譲渡! こんな人をバカにしたような事が許されてはならない。


 ジュリアナ東京の仕掛け人とも云われる折口会長、この男の目は随分変化した様に見える。社会問題として、企業「グッドウイル」の正体が明らかと成りつつあるが、今回当事者の傘下企業・樋口社長の「謝罪」すら未だ無い。


 高齢化社会日本・「介護」を食い物にした「その実態」が視えて来た。 なぜ「拒絶反応の声」が、小さいのだろうか・・? これには訳がある。都会における「施設の競合」と違い、地方には「之」の競合世界が存しない事にある。

 日本の文化「継承された大和心」が廃れ、「己勝手」で自己保身のみが台頭する波の高まりは、将来の日本に「赤信号」を発する外なし。と考える。



 地方自治体の受け止め方も様々であるが、いち早く「厚労省の処分骨抜き」の時点で、和歌山県及び京都府両知事の「脱法行為は許さない」との表明により、「及び腰の厚労省」を諌める結果となった事は、知事の「賢明なる判断」と賞賛したい。


 この「問題大企業(従業員=2万人)の説明責任」が果されるか・・?興味津々であると同時に、厚労省はいかなる事態に対しても、「利用者に迷惑の掛らない方策」を急がねばならない。



    <少子化改善?>

[PR]
by srd52834 | 2007-06-08 16:11 | 「号外」シリーズ

「もののふ」とは・・・!

b0019581_17302187.jpg



   時事と号外



            果せるか・・?「大役」



 戦後初「現閣僚の死」・松岡農水相が自殺した。「疑義をはらさぬままの逃げ」は決して許されぬ!
 国民の前に事実を明らかにし、非を認め出直すべきであったろう。死者に鞭打ちたくはないが、「死」でなく、「閣僚」を辞任したり「議員」を退いたりするなど、「日本国万歳」と遺書に記すくらいの考えの持ち主であれば、他の道つまり、「不明と不徳」を明らかにして国会議員としての責任を果すべきであり、熊本の友人の自殺(地元事務所)や前公団の理事の「死」を招かせた松岡農水相の責任は大きい。
 

 さて、日頃統一感の薄い「野党」の力量が試される時である。
死者に鞭打つ結果となるであろうが、「松岡疑惑」を明確にして「政治」の浄化を図らねばならない責任があろう。



 まず、政治資金の使途・・収支報告書に数千万円もの事務所費や光熱水費を計上しておきながら、その使途の説明責任を果していないこと。 第二に、林野行政に絡む「緑資源機構」の官製談合事件に関し、関連企業と公益法人などの「政治献金」の不明朗な関係である。 さらに、林野庁・昭和59年の愚策にて多くの国民に「多大な損害」を及ばしている「みどりのオーナー制度」に関しても、元官僚を含め「不正の実態」を明らかにしなければならない。



 安部政権発足時、この松岡農水相の起用に関しては、当初より我がブログでも「政治資金を巡る疑惑」を懸念し意見を配信したが、自民党の偽体が残念でならない。また、石原都知事の「バカさ露呈の『侍』発言」に及んでは、この知事の程度すら斟酌される。「侍」とは似ても似つかぬ言動・行動の「松岡農水相」は、断じて「武士」(もののふ)とは云えない。弔辞と云え、それでも「一流のもの書きか」と疑う発言に思える。


 今、「政治とカネ」の問題により、国民の不信は最高潮に達している。(都知事も同じ)
この問題に正面から応えるのが政治家としての、且つ「日本国首相」としての王道であろう。政府は、早急に「襟をただす」ことが必要と考える。


      ☆五月の仏声人語・・・ことば遣い、あなたが見える。

        <林野庁の被害・「届け」お急ぎ下さい>

[PR]
by srd52834 | 2007-05-30 17:30 | 「号外」シリーズ

許せぬ『女』

b0019581_13525618.jpg


号外ー35 <許せぬ女>



    「ふらちな女」
の所業



 警視庁・板橋署管内「ばか女」のくだらない言動により、昨日午後2:35大切な「日本の宝」が失われた。


 現在の警戒査察の機構は、不要と思われるキャリアが巾を利かす。その中で、実際に薄給で「日本の治安」を守ってくれる警察官に感謝し、身勝手な振る舞いの多い現在、国民を守る本分を全うし、天国え旅立たれた>「宮本 邦彦」巡査部長に敬意を表したい。


 日本人よ! 「原点」に帰ろうよ。


 日本の治安は、決してキャリアで威張っている警察官僚が守っているのではない現実を、しっかり直視しようではありませんか・・・。


 国民挙げて「宮本 邦彦」警部のご冥福をお祈りしましょう!
[PR]
by srd52834 | 2007-02-13 13:58 | 「号外」シリーズ

「結審」

b0019581_14562823.jpg



  号外
34 「結審」



         聞け!
 容疑者「ホリエモン」



 社会の為、株主の為に頑張ってきた・・・。先日、3月16日の判決となる最終意見陳述が終了した。


 よく聞いて欲しい!
反省に基づく「涙」は判決に影響する場合もあるが、あなたのそれは「検察による検挙」に対する「くやし涙」であろうが、組織の長たる者の「覚悟の無さ」を露呈したのみで(国会議員も同じ輩が多い現代ではあるが・・・)、一連の法廷を看る限り「あなたの自己主張」は、東大バカの象徴と感じられた。(エゴは通用しない)
 


 人として、上場法人の長としてやってはならない事に異論を唱えた「あなたの裁判」は、あなたの将来に何等役に立たない物と成ってしまったでしょう。世の中を「金の力で牛じる」など、「人間、最低の良心あり」とする「人」本来の姿をも否定した。この一部の責任だけでも、あなたは塀の中で暫く「懲りない連中」と同居し、社会に与えた影響を真摯に考えるべきと思慮します。


 親が子に、その言動をいちいち解説し、教える事は不可能です。それ故に、親は「子の言動」を信じてやりたい。これは、親心の現れなのです。(世間に甘えてはいけません)


 人と人、社会の成り立ち等よく考えましょう!  「悪は悪」である事を・・・!



        ☆一月の仏声人語
・・・「もう一度」の勇気を持とう!


                 <相談サイト>

[PR]
by srd52834 | 2007-02-01 15:06 | 「号外」シリーズ

受験生「必読」!

b0019581_1524954.jpg


    号外
32


     
          「受験戦争」
受験生「必読」!



 恒例の受験シーズンです。
阿部内閣の教育再生会議にて、9月新学期を多数の委員が具申するも、結果は「文科省」の役人に遮られ、とても「民意」の反映される気配はない。
 

 さて受験生諸君、あなた達にとって今大切な事は「体調を崩さない」事である。その秘訣は、「石鹸で手を洗う」・「マスクを何時も着用する」この2つにある。気付いた時に手を洗う、そして、ガーゼを分厚くしたマスクを、寝る時以外利用する。多少吸気に最初は苦労するも直ぐに慣れ、肺活量が上がる。さすれば、末梢血管に鮮血が行き渡り、脳の活性化に繋がる。さらに記憶力も増大する。
 

 留意点は、手を洗う場合「水道水」を利用し「温水」は避ける。そして、手のくるぶしまで丁寧に石鹸で洗い流す。特に、頭がぼんやりとした時に効果を発揮する。



 余談ながら、
私が「登山」を12歳の時に、富山・立山で山小屋を生業としていた叔父に教わった。その時云われた事が「肺活量」のこと。子どもと云えど「鍛錬」により大人に負けない吸引力を養う事ができ、取り入れる「空気」の量が増えると「脳」も活性化されると・・・。
  
 今でも初心者の「登山希望者」には、普段より「マスク」の活用を奨めている。(鼻から吸い口から吐く=腹式呼吸である)さらに良き事は、周りの害虫(競争相手達)が、風邪と誤解して寄って来ない。など集中心も保てる。


 さ、「受験で人生が決まるものではない。気楽に挑め!」
つまり、ケセラ・セラの心境にて・・・ガンバッて来い!!



        ☆1月の仏声人語
・・・「もう一度」の勇気を持とう!


               <「悩み」相談所>

[PR]
by srd52834 | 2007-01-05 15:35 | 「号外」シリーズ

耳を傾けて・・!

b0019581_12201537.gif


 号外ー29 耳を傾けて・・!


 
  「違憲判決!」
に思う!



 21日東京地裁にて、「君が代(世)」斉唱の強制は「思想の自由」に反するとの判断
は、文科省・都教育委員会の、かって軍国主義の精神的支柱に利用され、未だに誰もが素直に受け入れていない「国歌」や「国旗」の取り扱いに関し、殆どの「裁判所」が明確な判断を示さなかった「難問」にはっきり答えたものと評価できます。

(注)教育基本法は、こう定めています。・・・

 教育は、不当な支配に服することなく国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきもの。・と。
 あなたも[「土曜論壇」-今、考えよう!] に、ご参加下さい。アメーバブログに会員登録をして、「土曜論壇」ページの「意見投稿」より、あなたのご意見を申述下さい。


 今回の判決は、下級審のものであり、国及び都教は「上級審への訴」の考えであるらしい
が、「天皇制」の根幹に拘わる問題であり、新総理となる「安部 晋三」氏の掲げる「教育改革」に、少なからず影響を与える事は間違いないと思われます。(彼の主張は異なる故)

 国民による「戦後総括」すら終わっていない日本、見せ掛けの、さらに、米軍の策謀による戦後処理(特に「東条英機」)を正すことなく、「60年のツケ」が今法廷で浮き彫りにされた事は、「平和ボケ」した全国民へ「考えよう」と問いかける提言であると感じます。

 基より「個人の思想」は、尊重されるべきです。ただ、現在も続く「天皇制」に関する論議は、一部特権階級に掌握され、彼らの権力の下に「象徴」との曖昧な言葉にて祀り上げられたもので、「全国民の総意」によるものでない制度と考えます。あくまで、先の大戦「太平洋戦争」は、「裕仁天皇の下の戦争」であり、「天皇陛下バンザイ」と叫び、無駄死にもあった我々のご先祖に対しても「ほんとうの責任」ある人物が「象徴」などであってはならないとも語られています。(靖国神社の問題どころではない。)


 とにかく、今を機会に「全国民による戦後総括」がなされ、国民総意による「正しい歴史」を子や孫へ贈りたいものです。(読売新聞の「特集」のように!)

 下級審の判決は、充分評価に値するものと思いますが、上級審において「如何なる判断」がなされるか・・?(想像はつく・・・)元々、GHQの勝手な戦後処理(特に人的処理)は、主たるA級戦犯「裕仁天皇」の訴追を免れた因を全国民が考え合い、一部富裕層の「冠」にたよる威厳獲得に他ならない「天皇制」は、一般国民に必要な制度か否か、今一度考えなければならない時節と考えますが・・。

 私見なれど、「日本国の神」であるかのごとき世相を形成し(非国民の言による煽動)ての「天皇制」、一部の特権階級に「便利な器」としての崇拝に外ならず、けっして「国民の総意」の下の「国歌」「国旗」に非ずこと 真剣に論議し、その上での「象徴」ならばすべての国民に受け入れられるもものと思慮します。

 右派・左派関係なく、
自由な討論が然るべきと考えますが、みなさんの「お考え」を素直にお聞かせ下さい。



 ☆九月の仏人語
・・・耐えてこそ、明日が開ける!



   <ニート・フリーター必見>

[PR]
by srd52834 | 2006-09-22 12:45 | 「号外」シリーズ

Carキチ&ペット

b0019581_11445512.gif


 号外ー28



  「動物愛護週間」
→ 20~26日
 
 

動物愛護週間は、国民に広く動物の愛護と適正飼育の理解及び関心を深める目的で定められています。


 甘くない現実!
 動物の飼育と人の関係は幾度となく問題とされます。特に「ペット」の問題は、場合によっては「殺人事件」に迄発展する事もあり、人の密集する都会に於けるペットの飼育は、非常にデリケートな問題を孕んでいます。

 種類によっては、ペットが小さい折には世話も容易くても、その成長により世話が出来なくなり捨ててしまう事例もしばしば報告されています。また、人に死があるように生けるペットにも当然「死」があり、その終わりを確実に見届けられるつまり、自己責任を全う出来る人以外、「癒されるから」等の一時の感情で利用されるペットも可哀そうなものです。


 「愛護週間」です。
この際「飼育するペット」に係わる様々な問題を喚起し、ペット達にとっても幸せな一生を送らせてやりたいものです。

  詳細(環境省)・・・http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/



  「Carキチ」集合!


 あなたが選ぶ、カー・オブザ・イヤー。
つまり、一般大衆の選ぶシステムが創設されました。
従来の「専門家選考」の殻を脱皮し、本当の消費者による消費者の為の選考を目指すとのこと。'05・11・1~'06・10・31迄に発売された国産及び輸入の新型車を対象に、来る11月24日までネットでの選考委員を募集するそうです。


 投票期間は、11月10日~24日で「多数決」による
結果は、11月30日発表されます。カーキチの選考委員の登録は・・・

http://www.yearcar.jp/

にて受け付けられます。お早めに「あなたも選考委員」に!大賞外6部門賞が用意されている
そうです。



 ☆九月の仏声人語
・・・耐えてこそ、明日が開ける!


   <情報ーN&F>
お尋ね下さい。



 
[PR]
by srd52834 | 2006-09-18 11:59 | 「号外」シリーズ