カテゴリ:性犯罪シリーズ( 6 )

最終回!

b0019581_14274956.gif



  性犯シリーズー7(最終回)
 
 

     <前々回(11/28)の答えと論評>
 


 F男は、当然に「強姦罪」となる。
しかし、その「要因」とは、この罪が「親告罪」故の微妙さは残る。さらに、F男は直接手を下してはいないが、「間接正犯」として処罰されるであろうと考える。


 但し、裁判になれば「検察官」「弁護士」の間で、相当なやり取りが行われようが、この被害者の立会い等 公衆の面前にての証言は様々な方法が考えられ、少しづつではあるが「弱者の立場」を大切に考える「法廷」に変化しつつある事は、若干の進歩であろう。



 「罪を犯せば、一生後悔の日々を生きる事になる。」
家庭のコミニュケーションと常識学習を重ね、自分に恥じない生活を築こうではありませんか!


 この様に、「犯罪」とは、いつでも、誰でもが「被害者」や「加害者」となる可能性を秘めたものであり、現代のように「身勝手な人種」が増え、陰湿で殺伐とした状況下を生きる事は、非常に難しく生りつつあると云えるだろう。


 しかし、「生」ある物は生きなければならない。
先達より「生きる術」を学び、「人の為に生きる」事を考えなければ「明るい・未来ある社会」を構築する事は叶わないであろうと思う。



 性犯シリーズは一先ず最終回とするも、 現代の若者達には「いきる」という簡単で難しい事業ではあるが、困難をを克服し「人に迷惑を掛けない」事を基本として、逞しく生きて欲しいと願う今日である。




     ☆十二月の仏声人語
・・・「忍んで終に悔いざらん」




            <癒しのサイト>


[PR]
by srd52834 | 2005-12-07 14:36 | 性犯罪シリーズ

「お願い!」

b0019581_11461552.jpg



  性犯シリーズ 6
 


 ◎お願い・・・
<痛ましい「子どの」も事故が相次ぎ、「狂った日本」の姿を露呈しています。「子どもは国の宝」。変質者を撲滅する為、「子どもを守る手立て」に関し、皆さんの「ご意見」を募集しています。貴方の「お知恵」をお貸し下さい。>  



            性犯アラカルトー「勘違い」



 ◎問題です・・・
「暗がりで、女が侵入男を彼氏と思い込み、肉体関係を持ったら・・」


 E男は、初頭の秋を楽しむべく、何となくアパートを出て近くの公園へ「落ち葉の音」を聞きながらの「晩秋散歩」と洒落込むことにした。
今夜は、この季節にしては「蒸し暑い」くらいの夜で、クーラーを掛けるほどではないにしろ、学生街のアパートが密集している付近の各部屋も、「この蒸し暑さ」からか窓を開いている部屋が多く見受けられた。


 暫くの散歩を楽しみアパートに戻ったE男は、自分の部屋へ行く手前で、隣の住人でスナック勤め風の女性の部屋のドアが少し開いている事に気付いた。やはり、この住人も「窓」を開けているらしく入り口の薄いカーテンが揺れ、隙間より「あられもない女性の寝姿」が覗かれた。


 彼は変な気分になり、止せばいいのに部屋に忍び込んだところ、女はてっきり彼氏と間違えたのか「抱いて」と甘い声を漏らした。彼はその声を聞き、我慢できず彼女に啜り寄りHをしてしまった。女はこの時「夢うつつ」の状態であったので、E男に抱かれた事に気付いていなかった。彼は「事」が終わると、寝付いた女の部屋を出て、自分の部屋に何事もなかった如く帰り就寝した。


      さて、E男はどんな罪になるだろうか・・・?


 (答え)


 女が酔っ払って前後不覚に陥っていたのをよい事に「犯す」のは、「準強姦罪」となる。但し、Hまで行かずとも「みだらな行為」をした場合でも、「準矯正猥褻罪」となる。尚、親告罪です。念の為!


 余談ですが、以前「診察」と称して「女性患者」を全裸にして、必要のない写真を撮り、訴えられ、余罪を追求された「とんでもない医師」がいた。「患者」は、云わば何をされても抵抗する気構えのない事に付け込んでの行為や相手に「睡眠薬」を呑ませての行為等も、無理強いしたのと同じように「罪」になる事を、肝に銘じてほしいものです。



      ☆十二月の仏声人語
・・・「忍んで終に悔いざらん」



            <コラムへの誘い>


    
[PR]
by srd52834 | 2005-12-05 11:58 | 性犯罪シリーズ

「日本男性」 何処へ・・?

b0019581_14193016.gif



 性犯罪防止策シリーズ



          <性犯アラカルト>4



  ★性犯罪のない「治安の良い日本」を復活させましょう!★


    ◎ 問題です・・腹いせに、振られた「女」の後をつけ回したら....


(東京・町田の「女子高生刺殺事件」に看る、「男の堕落」。今一度、「己」を観察してみよう!)



 会社員Dは、
仕事に追われ女性と接する機会も少なく、32歳の現在も「彼女」がいない一人暮らしであった。ところが、ある日から通勤電車で時々見かける「ある女性」の事が気に掛かるようになった。


 ある時Dは、勇気を振り絞り「ラブレター」を彼女に手渡した。しかし、次に同じ電車で会っても、何の変化も見せず「返事」すらなかった。Dは、何の「返事」もよこさない事に腹を立て、連日「駅」で彼女を待ち伏せして、彼女の家まで後をつけるようになり、相手の女性に「気味悪い思い」をさせて、「俺を無視するからだ」と勝手な理由を付け、ひとり喜んでいるありさま。


      さて、Dは、どんな罪に問われるだろうか・・・


  軽犯罪法
= 1-28 拘留又は科料に処す。

  ストーカー法
=「警告」が発せられ、その後、厳しい「通達」がなされる。
        
            「禁止命令違反」 一年以下の懲役又は、100万円以下の罰金。



 各地で、「勝手な男達」による被害を訴える女性が増え、
痛ましい「事件」に発展する事例が多くなり、やっと、「対処法」の基本的な「法律」ができたが、事案が「陰湿性」をより帯びるようになり、「厳罰を!」との声が絶えない。

 「民事不介入」が、何時の頃からか「警戒査察=警察」の姿勢となり、それも最近「改善」されたかのような印象を持っていたが、担当官によって、これも「温度差」があるようである。(警察庁の「改善」が急務である。)


 <ストーカー法・詳細は、>  

     http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm



 「厳罰」に以ってしか「犯罪の抑止力」にならないようでは、古き良き「日本の男」も地に落ちたものである。




      ☆十一月の仏声人語
・・・「一粒の米に一年の苦労あり」




          <Dr.月尾語録> お尋ね下さい。  



    
[PR]
by srd52834 | 2005-11-22 14:33 | 性犯罪シリーズ

「のぞき」の罪・・?

b0019581_12174476.gif



性犯罪防止策シリーズ



<性犯事件アラカルト>3
 

 3、新婚夫婦の「夜の営み」を覗き見すると・・・



 Cは、大学受験に失敗し浪人中である。受験勉強に飽きると、自室の窓から望遠鏡で周囲のマンションを覗き見していた。ある夜、とある部屋の新婚夫婦のH場面を見て以来、毎夜のようにその部屋に照準を合わせるようになった。
 

 さて、C君はどんな罪になるだろうか・・・?



 その昔、「女湯」覗きの常習者・亀太郎と云う男がいて、「のぞき」を好む色情狂の亀太郎が、「明石屋・・・」ばりの「出っ歯」であったところより、「覗きの常習者」を「出歯がめ」と総称するようになったそうである。
 

 人間だれしも心の奥底には、「のぞきの虫」が潜んでいるらしい。他人の秘密を知りたがるのは、人間の「通有性」である。ただ、それを「理性」で抑えているかどうかの違いがあるだけである。


 最近、とみにこの「理性」の欠けた人種が多くなり、「自分さえ良ければ」的な風潮が目立つ。
ほんとに「おかしな風潮」を野放しで良い筈はない。国としての対策も必要であるが、まずは「家庭の有り様」を見直し、「家長のあり方」「家長の責任」などの話し合いから始めなければならない「家族の為体」を憂う日々である。



 さて、本件の場合、覗き見された夫婦にとっては、「プライバシイの侵害」にあたるが、新婚夫婦の「不用心」さも問題であり、「被害者の同意」などと言い張るには説得力に欠けると云えるだろう。


   <豆知識>「Aライ」のアドバイス


 皆さんは「車の運転」をされ、交差点に差し掛かる折、信号を「幾つ」確認されているだろうか・・・? これは、「運転の経験と余裕」に関係があると云われていますが、最低2つ 出来れば多い方が「安全運転」の確率が上がります。


 正面の「信号」だけでなく、「歩行者信号」に少し「注意」を払うだけで、楽な運転技術が身に付きますよ! 



 ☆十一月の仏声人語
・・「一粒の米に、一年の苦労あり」



       <お尋ね下さい。>


[PR]
by srd52834 | 2005-11-18 12:27 | 性犯罪シリーズ

あなたは、大丈夫・・?

b0019581_133433.jpg



性犯罪防止策シリーズ



<性犯事件アラカルト>-2


   ★前回の回答★


Aの罪・・・
女性に無理やり抱きつくのは暴行で、キスをするのは、ワイセツ行為となる。よって、「強制ワイセツ罪」により処罰される。


女性の罪・・
突然Aに襲われ、強姦されると思い、「防衛」の為, 本能的にAの舌を噛んだのだから、当然に「正当防衛」が認められ、無罪である。
 


     類似犯罪に該当する行為をなさっていませんか・・? 「重罰」!


   ☆今回の問題です。

     子どもを裸にして、ヌード写真を撮った・・・?


 Bは、
近所のかわいい女の子が我が家に遊びに来たので、言葉巧みに洋服を脱がせ、全裸にして面白半分に携帯電話にて「写真」を撮った。


 さて、Bはどんな罪に問われるだろうか・・・?



<刑法176条>ー「強制ワイセツ」


 13歳以上の男・女に対し暴行または脅迫を用いてワイセツな行為をした者は、6月以上7年以下の懲役に処する。

 13歳未満の男女に対し、ワイセツな行為をした者も、同様とする。


 ☆現行法は、わいせつ・姦淫・重婚の罪を同じ章で規定しているが、改正刑法草案では、わいせつ・重婚の罪は風俗を害する罪の章に、強制わいせつ・強姦等の罪は姦淫の罪としており、風俗より個人の性的自由や貞操を保護法益とする色合いが濃くなっていて、セクシャルハラスメントの問題に関連する規定でもある。

 但し、強制ワイセツ罪は、相手の意思を無視して、無理にワイセツ行為をしたときに成立する罪であるが、相手が子どもである時は、「意味」を理解する事が出来ないと判断し、この罪を適用する。



 ☆十一月の仏声人語
・・・「一粒の米に、一年の苦労あり」



       <先生と女子高生>


[PR]
by srd52834 | 2005-11-09 13:17 | 性犯罪シリーズ

VOL-1「性犯罪」

b0019581_16312349.jpg



 性犯罪防止策シリーズ VOL-1


   性犯罪アラカルト=再犯防止策=


  
          <子ども対象「性犯罪」ー法律>
 

 <法律>  (被害者が、13歳未満の場合)



 「強姦」「強盗強姦」「強制ワイセツ」「ワイセツ目的略取」「誘拐」以上、4つの犯罪について、性犯罪者の「刑務所等」からの出所年月日・出所後の居住所を「法務省」が「管轄警察」へ情報提供する。但し、執行猶予刑には、適用しない。(2005・6・1施行)
 
 

 <性犯罪> 再犯を防ぐ対策(先進国で一番遅れている日本!)
 


 全国74ケ所の「刑務所」の内、「専門プログラムを実施」しているのは、たった2箇所だけ。性犯罪者の「4人に1人が再犯罪者」の現状では、お粗末としか云えない。また、刑務所・拘置所での矯正には、「法律がない」上に、「刑務所が足りない」(収監率=110%)状況である。
 


 子を持つ親として、性犯罪者対象の「刑務所」と「適切な矯正」が必要であり、中途半端で出所させるなら、国が責任を持って、適切な矯正後としてほしいものである。



      <性犯事件アラカルト>-1


  問題です・・?「女性に抱きつき「キス」したら、舌を噛まれた」・・?


 Aは、公園の暗がりで通りがかりの女性に抱きつき、「キス」をした。すると相手の女性がびっくりしてAの舌を噛んだ為、Aは口から血を流す傷を負った。先、辞任した「国会議員」がいたが、実にお粗末な出来事である。

  さて、A と 女性 はどんな罪に問われるだろうか・・・?

                  ☆答えは、次回(VOL-2)とします。



 
   ★十一月の仏声人語
・・・「一粒の米に、一年の苦労あり」




       <コラム「友情の価値」>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-11-04 16:42 | 性犯罪シリーズ