2005年 10月 11日 ( 1 )

新・~にもの申す!

b0019581_1311164.jpg



 新シリーズ ~にもの申すー第一弾
 


          「小泉政権」にもの申す。



    ☆「政治資金規正法」改正案審議を前に、一言!☆
 



  「闇に消えた15億円」記憶に新しい 旧橋本派の露呈した問題及び係争中の日歯連1億円・ヤミ献金問題を忘れてはならない。


  政治資金規正法は、政治家個人が、企業や団体から献金を受け取ることを禁じ、政党や党支部しか受け取れなくしているが、中には(国会議員・地方議員)党支部を企業献金の受け皿にして、議員の財布代わりに使ったり、党に献金されたかの如きに見せて、特定の政治家に入る「迂回献金」がなされている状態を、現実的に「不可能」とさせるべきではないか・・・。




  さて、民主党は、「対案」を提出する
と云うが、政権交代を訴えるなら、それなりの「考え方」を鮮明にして臨んで欲しい。但し、「絵に描いた餅」は、必要ない事を、自覚の上でなければ意味がない。



  今回の総選挙の結果、自民党の「年間の政党交付金」は、158億円に達した。
これ程の額の「税金」を貰いながら、いっこうに透明化策は講じられていない。



  「政治と金」の問題は、「不透明な部分」が多すぎる。
政権政党・自民党が、これらにメスを入れず、且つ、何等の「防止策」をも講じないままの「法改正」でお茶を濁す積りであれば、全選挙人から「小泉のおごり」と批判されることは必至であろう。


  また、民主党も前原新代表の主張する「変貌」を、対案をして具現させる機会であり、選挙人の「目や耳」を虜にする「方策」を期待したいものである。


       <苦言>


  今回、比例区東海ブロックで「初当選」した自民党「藤野真紀子」議員が、郵政民営化法案の審議入りした6日、「本会議欠席」の大失態。「半年前よりの約束」であったのでと釈明しているが、では、その時点で「立候補」の話はなかった筈では・・・「何が、約束は守らないと」だ!  国民を「バカ」にしてるのか、即刻「辞職」しろ!と言いたい。 なんとふてぶてしい「女」だ! バカ者!!!!



      ☆十月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」



            <ウオームビズ>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-10-11 13:28 | 「現代社会を考える」→時事