2005年 08月 22日 ( 1 )

オピニオン「総選挙」10

b0019581_16593048.jpg




  オピニオン「総選挙」10



             <宰相動く・・遊説>






 全国行脚の「首相遊説」が始まり、本格的な選挙戦の幕が斬って落とされた。
今回の「造反者」に対する自民党・執行部の「刺客」騒動に、造反者達は「戦々恐々」である。政党人として、恥ずべき行動をしておいて、広島6区の「亀井前議員」や東京10区の「小林前議員」等は、選挙対策の為か、「郵政民営化は、反対ではない。「法案」が良くないので反対した」との文言に変化し、吼えている。(騙されないように!)


 (何と云っても、一歩進まなければ先へは進まない事は、皆知っているのに。)


 何と 無様で見苦しき振る舞いを平然と喚くなど、ホントに「非国民」と云ってやりたい。どうして「この程度」の人物なの、選ばれた人が・・・? 広島6区の選挙人よ、「しっかりしろ !」と言いたい。






 そうかと思えば、「日本社会党」。
犯罪者を公認・・?(大阪10区)やはり公認・辻本 清美元議員である。 この人は、2年前に「実刑判決」を受け、執行猶予は付いたが「現役の犯罪人」である。この犯罪者を公認したのが、弁護士であり党首の「福島参院議員」だから、一層の驚きである。 この輩は、「国会」は、何をする所か知っているのだろうか・・・?





 私の「知識」では、たしか「日本の法律を決める所」
の筈であるが、そんな所へ「犯罪人」が何をしする為に行くのか・?例えば、「空き巣対策」として、ガードマンを配置したとしょう。この「ガードマン」が泥棒であれば、なす術がない。これと同じ事で、「執行猶予」であろうと、定められた「期間」は、刑の執行を猶予して戴いているだけで、「犯罪者」なのです。





 だから、泥棒を家で飼う様なものである。絶対に許される事ではない。 大阪10区の選挙人よ、「しっかりしろ!」と言わざるを得ない。(敗者復活とは、意味が違うぞ!辻本犯罪人。刑が終えてから出直しなさい。)





 はたまた、「犯罪者」北海道・鈴木 宗男元議員や東京4区・中西 一善元議員(金を積んで、示談)など、「選んではいけない人々」は、つぎに紹介するとして、とにかく「犯罪者」が、「立法府」に出席するなど、現実となれば、「茶番」では済まされない「忌忌しき事態」である事を、選挙人は「肝に銘じて」阻止しなければなりません。「子や孫やご先祖様」に恥じる行為は「絶対」止めましょう。  「日本人」のアイデンティティーを見失うな!。



 

  「将来の日本の方針」を決める 9・11です。お互い「悔い」の残らないような「選挙」をしましょう。




        <一国の宰相ー公約違反> 読んで下さい。

[PR]
by srd52834 | 2005-08-22 17:19 | 「現代社会を考える」→時事