どうなる・・? 大阪市

b0019581_13155224.jpg



 時事ーオピニオン



           大阪人って・・どんな人・?


    <市長選に思う>



 柳の下に、二匹目の「鰌」はいるのか・・・?
 唐突に渦中の「大阪市長」が辞任した。

 過去(10/3 返せ!退職金)に、当事業団の見解として「もう少し時間を与えるべき」と主張したが、まさか、小泉さんの手法を採り自ら辞職を選んだ「関」さんには、思いも及ばなかった。


  確かに、民主主義の基本「民意を問う」事は大切であるが、かと云って そう再々「選挙」に至るプロセスは、如何なものであろうか・・・?
 


 ところで、「大阪の人」って、変な集団ではなかろうか・?
 例えば、先の国政選挙に於いて、「犯罪人」及び「資質に欠ける」と思われる人種を国会に送ったりした感覚は、まともな選択とは思えない「大変迷惑な事をやらかす人種」と判断される「選挙人集団」のように思える。



 さて、今回の辞任は「過去のしがらみ」を立切り、新しくやり直すとの「決意」にて動かれたのかも知れないが、どうせ「けじめ」を着けるなら立候補の必要はなく、静かに余生を送って頂きたいと思うのだが・・ 大阪人の出す「結果」が、様々な意味に於いて楽しみである。



 一方、之もまた「突然の立候補」を表明した「船場 太郎」市議に関しても、まったくおかしな論理「関さんは市職員上がり、「しがらみ」は当然。私は、その「しがらみ」はない。」と。現在大阪市における「問題点」には一切関わり無いような素振りであるが、あなたは、「市議会議員」(4期 )ではなかったのですか・・? はっきり云って、一蓮托生の範疇の筈でしょう。結局、自民党の支持も得られず辞退した事は、 あったり前・の・・・「一般常識」であろうと思われますが・・・。



 尚、先日パキスタン大地震で不幸に遭われたJICAより派遣されていた方のご家族、「楢原 ひろみ」氏の言葉が思い出される。救助される折「主人と子どもは既に逝っております。命ある方をお助け下さい。」 常人では云えないこの方の優しさのある言葉。先の「二人」に聞かせたいものです。



  ところで、裏献金問題でお隣 京都選出の元衆議院議員・野中 つとむ氏の「でたらめ誘致」
-「私のしごと舘」にて紹介した(箱物誘致で、身内の利益を主眼とする、ハゲタカ集団の長)が、日歯連の法廷にて五人中三人認めている事案「列席していた」すら、「知らない」と主張するような「議員の資質」のかけらもない人種を見て、京都の古い因習が成す「犯罪者と思しき人物」を担ぐのと同じ行為が繰り返されそうで、「自浄心のない日本の議員」で且つ、「救いようの無い人種」に成り下がった現状を憂い、将来を担ってくれる「若者」に、「己の行動が、本当に胸を張れるもの」だろうか自問自答しなければならない人が多いのでは と考える昨今である。こんな輩に「NPOの仕事・奉仕活動」をさせたい気持ちである。



 大阪には「若い人は、いないのですか・・・?
此の儘では「古希」対決に! 改革望なら「若い力」以外望むべくも無いでしょう。 時代は変わっています。がんばれ!大阪の「わかもの」。




   ☆十一月の仏声人語
・・・「米一粒に、一年の苦労あり」




     <女子高生の真実>お尋ね下さい。


[PR]
by srd52834 | 2005-11-01 13:36 | 「現代社会を考える」→時事
<< 風邪予防・・・? 小泉首相にもの申すー5 >>