「実名報道」は・・・?

b0019581_14241196.gif



  号外ー19


           <実名報道の波紋>



  先、10.17-「3元少年・死刑判決!」の記事配信
にて、残虐殺人事件の概要を報告しました。
 
  ところが、10・20発売の「週間新潮」に彼らの「実名」が掲示されました。この事件の「実名報道」に関しては、裁判長の意見書「少年法61条への配慮」が添付されていましたが、この「新潮」の「個人情報の報道」に関して、現在の日本国民は如何お考えでしょうか・・・?




  わがNPOの役員6名全員、「実名報道を容認する」との判断をしており、記事配信の折も、実名を報道すべきか否か随分迷いましたが、差し控えました。理由は、「少年法の遵守」です。


  因みに、現在の諸外国の対応は「報道容認」が主流と成っていますが、ブロガーの皆様の「お考えとその理由」をお尋ね致すべく、「緊急」にご意見をお聞かせ戴れば、幸甚です。



    <参考資料>


  少年法61条とは・・・家庭裁判所の審判に付された少年又は少年の時犯した罪により公訴を提起された者については、氏名・年齢・住所・容ぼう等によりその者が当該事件の本人であることを推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。



   ☆十月の仏声人語
・・・「欲をかくと、恥をかく」


  
          <悩みの相談室>


[PR]
by srd52834 | 2005-10-22 14:37 | ニュース・ 寸評
<< 「神道」・・? 騙される・? >>