「初登頂ー富士山」

b0019581_17451115.gif



  ’05 富士登山 (原文の儘ご紹介)

 

      「富士山」
 初登山リポート <その一>      宮田 和彦





 一度は登ってみたい山「富士山」。
頂上からはどの様な景色を観ることが出来るのか期待が膨らむ。


 富士山に登る為続けた「ウエートトレーニング」2年、体力に自信はあるが、高山病にならないか不安が過ぎる。天気予報では「雨」、不安だらけのスタートである。






 7月13日初日、
朝5:00枚方出発、名神・東名高速とドライブを楽しみ乍、順調に時間が経過した。又、目的地に近ずくにつれ心配していた天候も、我々を歓迎してくれているかのように晴天となり、富士宮新五合目に到着。軽い「昼食」を摂り、富士宮口より8合目を目指した。




 7合目より下界を見下ろすと、丁度飛行機内より観る景色と同一で、雲海が広がっていた。尚、所々に残雪があり「高い山」に登っているとの実感を噛み締めた。




 8合目の宿舎「赤岩舘」を目指し登ったが、すぐそこに「小屋」が見えているのに、近くて遠い道程だった。思ったより客は少なく、小屋の方々も気持ち良く我々を迎え入れて戴き、気持ち良く一夜を過ごす事が出来そうであった。





 強い風の音ばかり聞こえていたが、疲れの為、熟睡。「明日も安全に」・・・・・


         <続きは、次回に!>




 ☆八月の仏声人語・・・「にらみ合うより、ゆずり合い」




        <ご意見お願いします。>
(文科省)


[PR]
by srd52834 | 2005-08-02 17:56 | トレッキング
<< でたらめ ! 許すな!-「世襲」 >>