「プロ」と「アマ」の違い!

b0019581_1157421.jpg



 現社考ー「プロ」は・・・・?



            「プロとアマの違い!」





 40年前、鈴鹿サーキットでの全日本GTレースにピットマンとして初参加した頃が思い出される。当時の「プロ」の運転者を今にして思えば「本物のプロ」であったと実感する。




 現在、様々な部門に於いて「プロ」がいなくなった。 どうしてだろう・・?機器の発達に依る影響によるものか・・・?



 教師の「プロ」もいない。子どもを正す近所のコミュニティーもない。しかし、それらは全て自分達の「己大事の生活」が齎した結果ではないだろうか・・?





 様々な出来事に対し、現在の官僚、特に社保庁に同じ「責任転嫁」のごまかしであり、「JRの姿勢」もまさにその部分が露呈したと云える。結局、「日本国民の平和ボケ」と結論付けられるであろう。




 例えば、「人の平等」・・東京裁判の「遺物」である「天皇制」など時の権力者の「統制」に便利で、重宝がられたに過ぎない。「神」と崇められた冠や皇室等は、民主主義の成長と共に不必要な形態であり、中国・韓国を始め東南アジアとの「軋轢」となる「太平洋戦争の遺物」をすべて消し去る事も必要と考える事は、強ち誤りではないだろう。そうすれば、不要の「宮内庁」も消滅する。





 「歴史教育の一環」としての皇室残存に異論はない。さらに、これに伴う「各地の神社」も否定するものではない。要するに「歴史の一環」とする扱いが一般化すれば、皇室を苦しめる事もなく「神」でなく同じ人間としての「道」も自ずから具現されるであろうしその根幹の方向を変えれば、巾を利かす官僚の「在り方」が変貌するであろう。






 とにかく、「プロ」の養成が再び必要な時代到来ではなかろうか・?「事故多発」は、プロ不在よる現代の「ひずみ」と思われるのだが。但、プロ野球界の融和など、当然に歓迎される行為等であり、野球界の「タガ」のはずれが色々な面で「フリーズした日本」を変革してくれる事を期待しよう。



  <情報>12日から『改正刑法・人身売買罪」が施行されました。売っても買っても1年以上10年以下の懲役です。





     ★七月の仏声人語・・「もったいない!」


         

         <「もったいない!」>日野原先生語録



[PR]
by srd52834 | 2005-07-21 12:13 | 「現代社会を考える」→時事
<< 「共謀罪」-2 「改正刑法」の行方・・? >>