「悪あがき」

b0019581_16543482.gif



現代考ー社保庁の足掻き


 なぜ・・・? 現代の若・中高年の人の「怒り」は、なぜ盛り上がらないのだろうか・・?



 社会保険庁の「でたらめ」な経理を許せる程、日本人は寛大であったろうか・・? それとも、「怒る」活力すら失ってしまったのだろうか・・?


 私の青春時代、「安保闘争」が一段と激しくなった頃であったが、それなりの闘争を経験した積りである。勿論その時代にも、冷静沈着に対応された人もいたが、暴力的な行動は別の問
題として、今の日本の若者達は「中国」・「韓国」に於ける「反日運動」を如何に考えているのだろうか・・?


 ま、近隣の事態は静観するとしても「社保庁」の問題は、日本の将来に悪影響を及ぼす「大
問題である。現首相・小泉さんが「郵便の財政投融資」(公共事業の財源)の根源を絶とうとし
、民営化を推進している状況を、冷やかに見る人種であってはならない。


 例えば、「道路公団」の改革はあまり評価されていないが、しかし、「悪の巣窟」へ手を入れた事が大切であるように、「不正流用の財源」の根源を絶つ事に「手」をつける事で、改革はゆっくりではあるが推進されるものである。


 全国民が、「社保庁の生き残り対策」など反対し、「社会保険庁」を解体に追い込まなけれ
ば、「独立法人化」を許し、結果、国民の血税にて「赤字の穴埋め」にて処理されるだろう。


 郵政族の「票田」を失いたくない自民党は、やはり解体するしか再生は望めないのか・・?


 二十歳になったら強制加入の国民の「掛け金」が、現行の社保庁の体質では将来が見えない。日本国民は、「怒り」を表明し 今 改革しなければ、悔いを残す結果となろう・・・・・。


 米国の9・11のような「ブログの広がり」は、日本にては期待できないのだろうか・・?


 他事乍、親父の口癖「他人の物は、他人の物」が、斬新に聞こえる桜の季節である。


「追記」・・暴行少年に「懲役10年」判決! 少年とは云え軽すぎるとの批判あり。 大阪


 ★  四月の仏声人語・・・寒さなければ、花咲かぬ !


<コラムへの誘い> 


■ TV 朝日 <大問題募集>「ムーブの疑問」に参加しませんか・・?
[PR]
by srd52834 | 2005-04-19 17:09 | 「現代社会を考える」→時事
<< 「ホントにホント!」 「しってますか・・・?」-4 >>