「しってますか・・・?」-4

b0019581_17501561.jpg



時事ー「知ってますか・・・?」-VOL4


 
          存続の価値あるか・・・?


  総日本国民の「怒り」の源→掛け金無駄使いの醜態=社会保険庁。現国会にて審議中であるが、「継続させる為の公社制」が有力視され廃庁や民間委託の方向へは進展しそうになく、さらに、「天下り天国」の阻止は望むべくもない結果に落ち着きそうな気配です。


 さて、今回は「国民年金」の受け取り開始年齢による違いは・・?


1、60歳から受給(総額の30%カットされます。)


     長所=退職後の無収入期間を補填できる。

     短所=76歳を分岐として、2に比べ受給額が少ない。


2、65歳から受給(1ケ月/0.7%増額となる。)


     長所=76歳を分岐として、1に比べ受給額が多い。

     短所=退職後の無収入期間が生じる場合がある。

         
     <その他留意点>

 イ 国民年金を受給期間、他に収入が発生しても受給額は変わらない。但し、厚生年金は減額あり。

 ロ 国民年金受給前に死亡した夫の年金は、遺族年金と寡婦年金あり。但し、個々に制限あり。
 

  いずれにしても、自分の支払った「保険料」です。社会保険庁は、国民一人一人が参画する事業所と考えて差し支えありません。遠慮なしに「質問」に行きましょう。


■<その他>■
 
 <新銀行東京>が4/1誕生、中小企業への融資に力点を置くと明言。   
 
  同日「ペイオフ」の全面解禁、「個人情報保護法」施行、「平成の大合併」にて、3232→1822に市町村が再編。

 米国/テリ・シャイボさん「安楽死」、伊/ローマ法王逝去。


★ 四月の仏声人語・・・寒さなければ、花咲かぬ !
  

      <困った時だけアクセス>
[PR]
by srd52834 | 2005-04-17 18:08 | 「現代社会を考える」→時事
<< 「悪あがき」 「ホントにホント」 >>